2021年3月11日木曜日 日本の空の玄関口「成田国際空港」の現状 #124

人のいない成田国際空港第2ターミナル旅行
この記事は約6分で読めます。

皆さん こんにちは、旅ブロガーのファインです。

 

今回は、「成田国際空港」の現状をリポートします。

まだまだ海外へ行くのは現実的ではないと思っていませんか?

もし海外に行けたとしても帰国後2週間の隔離があるからホテル代も馬鹿にならないし・・

でも、諦めるのは早いかもしれません。

 

ということで、日本の空の玄関口「成田国際空港」の現状をお伝えします。

 

 

 

空港通り

成田国際空港へ「空港通り」が続いています。

車で成田まで来て自家用車を駐車場に置いて海外へ行かれた方も多いのではないですか?

その駐車場が、ご覧の通りほとんど門が閉まっていました。

門が閉じられた成田空港近くの駐車場門が閉じられた成田空港近くの駐車場

 

 

車で移動すると気がつかないけど、歩道に観光地の絵が描かれているんですね。

初めての気づきで、なかなか洒落たことをしているな~と感じました。

自転車だからたくさん写真撮ったけど、ここでは3枚だけ紹介します。

 

空港通りの歩道空港通りの歩道

 

空港通りの歩道②空港通りの歩道②

 

空港通りの歩道③空港通りの歩道③

 

 

 

この写真のような絵と観光地がずっと続いているんですよ。

 

 

 

帰国後の2週間の隔離処置

ファインが成田空港に到着したのはちょうどお昼頃です。

海外に行けたとしても、帰国後の隔離処置に頭を抱えている人も多いでしょう。

全員ではありませんが、帰国後の2週間のホテル代はなんとかなりそうですよ。

 

ファインは、厚生労働省に電話で確認しちゃいました。

公共交通機関を使わないで帰宅可能な方はホテルじゃなく自宅に帰ってもいいそうです。

車がない人や家族に迎えに来てもらえない人はどうするのか?

 

第2ターミナル前の立体駐車場にある駐輪場第2ターミナル前の立体駐車場にある駐輪場

 

なんと、自転車で帰っても大丈夫みたいです。

ファインは、自宅から約3時間かけて成田空港へ自転車で行ってみました。

無料の自転車置き場なので、駐輪料金を気にする必要はありません。

LCCの機内持ち込みサイズの45ℓのバッグ一つしかないひとは全然いけますよ。

 

駐輪場の前の看板駐輪場の前の看板

 

自転車を置いたらここから移動します自転車を置いたらここから移動します

 

矢印の案内通りに進みます矢印の案内通りに進みます

 

可愛いエレベーターに乗ったら第2ターミナルです可愛いエレベーターに乗ったら第2ターミナルです

 

自転車を無料自転車置き場へ置いたら第2ターミナルへ移動しました。

徒歩4分程度。

 

成田国際空港第2ターミナル

 

いつもなら賑やかな成田空港第2ターミナルですが、日本人は空港職員ばかりです。

多分、お客さんの方が少ないと思います。

暇そうな、警察官に話しかけてみました。

 

すると

「これでも本日は人が多い方だよ」

との返事が!

「最近までは、警察官と空港職員しか見かけない日が多かったから」

 

 

成田国際空港第2ターミナル成田国際空港第2ターミナル

 

誰もいない団体カウンター誰もいない団体カウンター

 

無人のインフォメーションセンター無人のインフォメーションセンター

 

本日は、ベトジェット便にほぼベトナム人が並んでいました。

もう一つは、モンゴルの航空会社ですね。

日本人は見送りに来た人しかいませんでした。

 

成田空港第3ターミナル

 

国内便が多いから、もっと人がいると思ったらこちらも全然人がいませんでした。

お土産屋さんもほとんど閉まっていました。

唯一、お客さんは少なかったけど「ジェットスター」だけ頑張っていました。

 

成田国際空港第3ターミナル成田国際空港第3ターミナル

 

がらがらのフードコートがらがらのフードコート

 

営業していないお土産屋さん営業していないお土産屋さん

 

 

通常は混雑しているフードコートもがらがらでした。

 

 

成田国際空港第1ターミナル

食事をするなら第1ターミナルの方が、開いている店が多かったですよ。

ラウンジはドリンクしか提供していないので、食事は食べられないみたいです。

灯りも暗くて、寂しさを感じました。

 

成田国際空港第1ターミナル成田国際空港第1ターミナル

 

全てクローズしている団体ツアーの集合場所全てクローズしている団体ツアーの集合場所

 

営業している飲食店営業している飲食店

 

飲食するなら第1ターミナルの方が営業しているお店が多かったです。

ターミナル移動が面倒かもしれませんが、無料シャトルバスがあるので利用しましょう。

 

 

 

成田国際空港の「PCRセンター」

PCRセンターは2ヶ所あります。

24時間営業で100名くらいしかキャパがないらしいです。

 

<第2ターミナルと第3ターミナルの間のPCRセンター>

 

PCRセンターの案内看板PCRセンターの案内看板

 

費用は予約すれば3万円台

予約なしは4万円台

 

PCRセンター入口PCRセンター入口

 

2時間で結果と陰性証明書が出ると言われていますが、実際は3時間以上かかるみたいです。

受ける予定の方は、少し早めに行った方がいいかもしれません。

 

この先は撮影不可でしたこの先は撮影不可でした

 

 

<第1ターミナルのPCRセンター>

 

第1ターミナルのPCRセンター入口PCRセンター入口

 

警備員さんがこれも撮りなと言ってくれました警備員さんがこれも撮りなよと言ってくれました

 

PCRセンターの内部がちらりと見えるかな?PCRセンターの内部がちらりと見えるかな?

 

費用が高いので、あらかじめもっと安い所でPCR検査を受けた方がいいと思います。

 

 

 

 

完全防護服の職員完全防護服の成田国際空港職員

 

 

ドリンクしか提供していないラウンジドリンクしか提供していないラウンジ

 

 

誰もいない到着ロビー誰もいない到着ロビー

 

 

ターミナル間を移動するバスターミナル間を移動するバス

 

 

※駐輪場の近くにある東成田駅にも無料シャトルバスは停車します。

 

 

人気のない展望台人気のない展望台

 

 

お昼時だったのか、空港職員がランチを食べている姿をちらほら見かけるくらいです。

 

 

利用者のいないマッサージチェア利用者のいないマッサージチェア

 

 

エコノミー症候群対策として推奨しているのですが、利用者は誰もいませんでした。

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

追伸

今回のレポートはいかがでしたでしょうか?

ファインが訪れた時間帯は、昼頃から15時くらいまでの約3時間滞在しました。

 

自転車で3時間位の距離に住んでいる方は、現実味が増してきたのではないでしょうか?

もちろん、体力は必要になりますし雨が降ったら厳しいですけどね。

 

でも、ネガティブに諦めていたら前に進むことはできません。

ファインのように海外に行きたいとお考えの方の参考になれば幸いです。

旅行 海外旅行
シェアする
管理人

性別    :男性
居住地域  :千葉
自己紹介
飛行機が飛ばない状況でも、未知の国へ行く意欲がまったく衰えない旅ブロガーです。ひとり旅を好むが寂しがり屋という矛盾した性格です。都内の大学卒業後、旅行会社へ就職。転職後も旅行関連の資格を取得し観光業界へ従事。添乗員を目指している方、国家資格取得を目標にしている方の参考になるネタを投稿していく予定です。海外旅行では、失敗だらけだけど無事に帰国できればokという考えです。同じ旅好き、もしくは観光業界への就職を目指している方々の役に立ちたいという思いでブログをはじめました。旅行に関する情報をシェアしあなたと一緒に成長できれば嬉しいです。

ファインをフォローする
元添乗員のひとり旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました