シンガポールからの帰国日に時間を持て余した時の過ごし方 #130

仏牙寺Singapore
この記事は約5分で読めます。

皆さんスラマッ トゥンガハリ、旅ブロガーのファインです。

あなたのフライト時刻が夜便で最終日に時間を持て余したことありませんか?

せっかく海外来たのに、時間を無駄に過ごしたくないと思う人も少なくないでしょう。

 

 

メイン観光終了し、チェックアウト後フライト時刻までやることがない時

遠くまで移動する時間はないけど、フライト時刻ギリギリまで観光したい時

 

ということで、こんなシンガポール最終日の過ごし方について語ります。

 

 

 

荷物問題

大きな荷物を持って観光するのは現実的ではありません。

但し、シンガポールではコインロッカーを見つけるのに苦労します。

チェックアウト後に荷物を預かってくれる宿は多いですが、遠かったら面倒ですよね?

 

マリーナベイサンズのカジノ

そんな時は、カジノを利用しましょう。

カジノへ入場するには「Casino Bag Deposit」で荷物を預ける必要があります。

荷物を預けたら、カジノで余ったシンガポールドルを使い切るのもありです。

 

カジノに興味がなければ、空港移動の時間まで荷物を預けておくことも可能です。

チャンギ国際空港へ行く時間まで、身軽に観光することが出来ますよ。

 

 

JCBプラザ

シンガポールJCBプラザでは、JCBカード保持者のみ荷物を預かってくれます。

最近は、JCBプラザは減少傾向にありますが海外では利用させて頂いております。

 

JCBプラザ ラウンジ・シンガポール | クレジットカードJCB 海外でも便利な優待特典やJCB PLAZA情報

 

 

仏牙寺:buddha-tooth-relic-temple

正式名称(新加坡佛牙寺龍牙院)は、2007年に建てられました。

2001年に公開された映画「千と千尋の神隠し」のリアルな湯宿だと感じました。

「仏陀の歯」を納めるための仏閣は、日本の業者が携わっているようです。

 

ちなみに、仏陀の歯は4階に安置されていていますが写真撮影はできません。

エアコンが効いているので暑いシンガポールでも涼を求め地元民も訪れます。

エレベーターがある4階建てなので、1階から4階まで観る観光客は多いです。

 

しかし、4階から階段を利用して屋上へ行かない人が多いので勿体ないですよ。

「ランの花」「プルメリア」「ヤシの木」などの空中庭園が出迎えてくれます。

世界最大級の巨大な「転経器てんきょうき(マニ車)」などもあり見どころが満載。

 

新加坡佛牙寺龍牙院新加坡佛牙寺龍牙院

 

営業時間:7:00~19:00

入場料:無料

 

アクセス

最寄り駅:MRTチャイナタウン駅 徒歩約8分

「ニューブリッジ・ロード」から「スミス・ストリート」にぶつかったら左折。

「トレガンヌ・ストリート」出たら右折。

セイゴ・ストリートの右側にあります。

 

 

 

チャイナタウンコンプレックス:China Town Complex Food Centre

シンガポールの「ホーカーズ」は、どこも美味しいですがここは特にお勧めします。

ホーカーズ=食堂街・屋台街

1階は食べ物屋がないのでスルーして、エスカレーターで2階へ上がりましょう。

 

安価なミシュラン一つ星の店が複数店舗あります。

営業時間:11:00~22:00

アクセス:チャイナタウン駅から徒歩2分・アウトラムパーク駅から徒歩6分

 

デザートの「チェンドル」デザートの「チェンドル」

 

お腹が空いていないときはスイーツの「チェンドル」だけ食べてもいいでしょう。

ファインがお勧めする東南アジア定番の安くて美味しいデザートです。

 

がっつり食べたいならチキンライスでしょう。

 

チキンライスチキンライス

 

・ダークソヤソース(甘い)・レッドチリ(辛い)・ジンジャー(塩っけ・さっぱり)

シンガポールのチキンライスは上記3種類のタレでお好みの味で食べられます。

 

 

スルタンモスク:Sultan Mosque

「スルタンモスク」から伸びるアラブストリート(Arab Street)は時間潰しに最適です。

雑貨や飲食店が沢山あるので、お土産探しに立ち寄る方が多いです。

買い物をしなくてもインスタ映えする壁画などもあるので散歩だけも楽しめます。

 

 

スルタンモスクスルタンモスク

 

最寄り駅:MRTブギスBugis駅/徒歩9分

営業時間:10~12時、14~16時(金曜は14時30分~16時のみ)

入場料:無料

 

 

スリ・ヴィラマカリアマン寺院:Sri Veeramakaliamman Temple

人混みが多い「セラングーン・ロード」に面しているヒンドゥー教寺院です。

スリ・ビラマカリアマン寺院は、殺戮さつりくと破壊の象徴「女神カーリー」を祀っています。

寺院の塔門や屋根の上には、インド神話の神様たちの彫像がたくさん見られます。

 

スリ・ビラマカリアマン寺院スリ・ビラマカリアマン寺院

 

 

営業時間:5時半~12時15分/16時~21時の二部制

 

祈りの儀式「プジャ」

1日4回  8時、12時、18時半、21時

上半身裸の僧侶たちが銅鑼を鳴らしながら祈りを捧げます。

入場料:無料

アクセス:MRTリトル・ンディア駅から徒歩約5分

 

マレーシア編で紹介した「スリ・マハ・マリアマン寺院」に似ていませんか?

 

クアラルンプールの移動日に時間を持て余したら行く所4選 #110 | 元添乗員のひとり旅 (fineserviceagency.com)

 

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

追伸

シンガポール最終日の過ごし方はいかがでしたでしょうか?

 

「マックスウェルフードセンター」も紹介しようと思ったのですが、

あまりにも有名で紹介しているブログが多いのであえて外しました。

どちらも美味しいので、両方とも訪れることをお勧めします。

Singapore 海外旅行
シェアする
管理人

性別    :男性
居住地域  :千葉
自己紹介
飛行機が飛ばない状況でも、未知の国へ行く意欲がまったく衰えない旅ブロガーです。ひとり旅を好むが寂しがり屋という矛盾した性格です。都内の大学卒業後、旅行会社へ就職。転職後も旅行関連の資格を取得し観光業界へ従事。添乗員を目指している方、国家資格取得を目標にしている方の参考になるネタを投稿していく予定です。海外旅行では、失敗だらけだけど無事に帰国できればokという考えです。同じ旅好き、もしくは観光業界への就職を目指している方々の役に立ちたいという思いでブログをはじめました。旅行に関する情報をシェアしあなたと一緒に成長できれば嬉しいです。

ファインをフォローする
元添乗員のひとり旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました