都市圏人口世界第2位の「ジャカルタ」は見どころが少ないって本当? #118

独立記念日に行われるフラッグセレモニーIndonesia
この記事は約6分で読めます。

皆さん、セゥラマット シアン、旅ブロガーのファインです。

都市圏人口世界1位はもちろん、東京横浜の3700万人です。

都市圏人口3000万人のジャカルタを大きく引き離しています。

でもジャカルタの人口密度は東京の2倍らしいですよ。

そのジャカルタは、旅人がスルーしがちな都市なので見どころがないのでしょうか?

 

ということで、今回はジャカルタの見どころについて語ります。

 

 

 

JKT48

JKT48シアターは、ジャカルタのアイドルグループJKT48による公演が開催されています。

日本でAKB48を観に行ったことは一度もありませんが、夜暇なので初鑑賞してきました。

 

感想は?と聞かれたら、曲に合わせた振り付けを知らないと置いていかれる雰囲気です。

皆さん立ち上がって、一緒に踊ったり掛け声をかけたりして盛り上がっていました。

ただ、ひとりで会場に入ったファインだけ場違いな感じで取り残された感じでした。(-_-;)

 

アクセス

トランスジャカルタバス   Gelora Bung Karno Shelter 下車徒歩3分

MRT           Senayan駅 徒歩3分

 

高さ30mの「歓迎の塔」高さ30mの「歓迎の塔」

 

ファインは「歓迎の塔」を写真を撮るために途中下車しました。

スカルノ大統領の案で造られた「歓迎の塔」から「JKTシアター」迄約4kmです。

 

「fX Sudirman」ショッピングモールの4階

入場料:120,000RP

所要時間:2時間

 

公演終了後に、出演者がハイタッチでお見送りをしてくれたのです。

慣れていない人は、ちょっと照れますよ。笑

 

 

 

 

 

モナス独立記念塔:MONAS-Monumen Nasional

ジャカルタの中心地「ムルデカ広場」の中にあります。

インドネシアの独立を記念して造られたモナス独立記念塔の高さは137メートル。

ジャカルタのランドマークとなっています。

 

モナス独立記念塔には展望台があるので、エレベーターで早速昇ってみましょう。

どんな景色が見れるのかと思いきや、14時に行ったら本日は終了と言われちゃいました。

 

残念!

 

塔のとがっている部分は35kgの純金だそうです。

ちなみにガイドブック等では、ガンビル駅から徒歩1分

と紹介されていますが、ムルデカ広場の入り口がどこかわかりずらいです。

柵で囲まれているので、入口を探すのにぐる~と数十分も歩き続けちゃいました。

展望台入場料:15,000 RP

土日は、かなりの混雑なので行くなら平日がお勧めです。

 

営業時間:8時00分~16時00分

夜間営業:平日 19時00分~22時00分、土日祝日 19時00分~24時00分

休館日:毎月末の月曜日は休館

 

モナス独立記念塔モナス独立記念塔

 

 

 

ムルデカ宮殿:Merdeka Palace

8月17日の独立記念日には式典も行われ、現大統領が居住している宮殿。

敷地内には、18世紀に建築された宮殿「イスタナ・ネガラ」があります。

 

事前登録があれば、土、日に限り無料で見学ができます。

 

 

 

ファタヒラ広場:Fatahillah Square

ジャカルタのコタ地区の中心にある庶民の広場です。

この「ファタヒラ広場」の周辺には、この地の歴史を伝える建造物が並んでいます。

 

大道芸人がいたり、露店も出されたりしているなど、地元民で賑わっています。

インドネシア国旗も掲げられていて、ジャカルタ旅行の記念撮影にも良い場所です。

 

アクセス

コタ駅から徒歩10分

周囲は車が入ってこれないため、歩道は狭く、道路に信号もありません。

 

「ファタヒラ広場名物」派手なレンタル自転車が有名です。

 

ファタヒラ広場の周辺の派手なレンタル自転車ファタヒラ広場の周辺の派手なレンタル自転車

 

 

 

ショッピングモール天国

ジャカルタには路面店というのは少なく、ショッピングモールが一般的です。

強烈な日差しや、突然の雨も気にすることなく涼しい環境でショッピングができます。

ジャカルタ市内には200近いモールがあると言われています。

 

 

 

GoWes:ゴーウェス

スマートフォンのアプリを使った専用駐輪場が設置された自転車シェアサービスです。

短距離の移動を想定した自転車なので、速度はあまり出ません。

 

<GoWesの使い方>

▼グーグルPlayストア

▼AppStore

どちらかで「GoWes」アプリをダウンロードします。

専用のアプリを立ち上げて、電子マネーOVOから、アプリに度数をチャージ。

自転車に貼り付けられたQRコードを読み込んで開錠します。

返却時は、以下の専用駐輪場に自転車を停めて、鍵をかけるだけです。

QRコードをスキャンしたら返却終了です。

 

使用料:15分3,000RP

 

専用駐輪場

◇MRTブンダランHI駅

◇中央ジャカルタ市長(プラサスティ美術館)

◇タナアバン駅

◇シナールマスビル

◇市庁舎バス停(南側)

◇アブドゥルムイステクニカルサービスビル

◇ジャティバルテクニカルサービスビル

◇ペリカンクロッシングラウンドアバウトバス

 

時間帯に寄りますが、タクシーを利用するより早く移動できますよ。

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

追伸

今回紹介したジャカルタはいかがでしたでしょうか?

 

インドネシアは90%以上がイスラム教徒なので、アルコール類はあまり飲めません。

お酒好きな方の海外旅行としては物足りなさを感じることでしょう。

ファイン的には、これがジャカルタが敬遠される要因の一つだと思っています。

アルコールに関しては、よく探せばイスラム教徒以外の外国人の入手は可能なのです。

ぜひ、ジャカルタ滞在もインドネシア旅行の一つに加えてみてはいかがでしょうか?

Indonesia 海外旅行
シェアする
管理人

性別    :男性
居住地域  :千葉
自己紹介
飛行機が飛ばない状況でも、未知の国へ行く意欲がまったく衰えない旅ブロガーです。ひとり旅を好むが寂しがり屋という矛盾した性格です。都内の大学卒業後、旅行会社へ就職。転職後も旅行関連の資格を取得し観光業界へ従事。添乗員を目指している方、国家資格取得を目標にしている方の参考になるネタを投稿していく予定です。海外旅行では、失敗だらけだけど無事に帰国できればokという考えです。同じ旅好き、もしくは観光業界への就職を目指している方々の役に立ちたいという思いでブログをはじめました。旅行に関する情報をシェアしあなたと一緒に成長できれば嬉しいです。

ファインをフォローする
元添乗員のひとり旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました