首都「ジャカルタ」から古都「ジョグジャカルタ」への移動方法3選  #119

ジャカルタ~ジョグジャカルタ間の線路Indonesia
この記事は約5分で読めます。

皆さん、セゥラマット シアン、旅ブロガーのファインです。

 

ジャカルタが2024年に首都移転を計画していることをご存じでしょうか?

1極集中してしまったことを問題視して、東カリマンタンへ計画中なのです。

東カリマンタンって聞き慣れないと思いますが「ボルネオ島」と同じです。

 

首都を移転されてしまう「ジャカルタ」は今後もますます目を離せないですね。

 

ということで注目のジャカルタからジャワの古都「ジョグジャカルタ」へ移動します。

 

 

 

 

 

飛行機編

シティリンク(Citilink)

インドネシア国内21都市に就航しているLCCです。

16,056島もの島々からなるインドネシアの移動でお世話になる旅人も多いでしょう。

 

ジャカルタ~ジョグジャカルタ

所要時間:1時間

運賃:数千円(時期により変動)

ジョグジャカルタは新しい空港が出来たし、LCCも価格競争してくれています。

鉄道移動にこだわりがなければ、飛行機移動一択で問題ないでしょう。

 

インドネシアのLCC「シティリンク」インドネシアのLCC「シティリンク」

 

 

 

鉄道編

タクサカ号:1等車エグゼクティブ」

所要時間:約8時間

1日2便のみ

「Taksaka Pagi」08時台ジャカルタ発、16時台ジョグジャカルタ着。

「Taksaka Malam」20時台ジャカルタ発、翌朝04時台ジョグジャカルタ着。

運賃:1等「エグゼクティブ」274,500RP(約2,370円)

もっと安い2等「ビジネスクラス」と3等「エコノミー」もあります。

 

 

タクサカ号

ジャカルタからジョグジャカルタに移動する時の人気路線。

チケットは1ヶ月前から販売開始します。

人気路線なので、前日では売り切れていることもあります。

実際にファインは、前日に窓口で売り切れと言われ翌々日へ予定変更になりました。

鉄道移動を予定している人は、ジャカルタに到着した日に購入することをお勧めします。

 

<ネット購入>

ファインは、事前にネットでチケット購入を試みました。

しかし、日本のクレジットカードでは支払いが出来なかったのです。

「JCB」「VISA」「マスターカード」の3種類ともダメでした。

 

 

 

<注意事項1>

ガンビル駅窓口の方には英語を話せない人もいます。

前回もお伝えしましたが、英語力は日本とほぼ同じです。

意思疎通ができないときのために、以下のメモを準備しておくとスムーズに購入できます。

 

出発駅From:Gambir (GMR), Jakarta

到着駅To:(Tugu)Yogyakarta

出発日:〇月〇日

電車の名前/Taksaka

希望出発時間:〇時〇分

 

<注意事項2>

当日は出発1時間前までに発券手続きをする必要があります。

ガンビル駅の機械で予約番号を入力して自分で発券しなければなりません。

入場ゲートでは「チケット」と「パスポート」の提示が必要です。

8時台出発だから7時台に行ったらガンビル駅はかなり混雑していました。

 

 

<タクサカ号車内>

車両内はエアコンが強いので、上着を用意した方がいいでしょう。

座席のコンセントは2つあり、コンセントは2つとも窓側にしか付いていません。

 

飲食については食堂車があります。

値段は忘れましたが、お弁当みたいな感じで飲食を販売しています。

プラスチックのフォークで肉を刺すと「ボキッ」と折れてしまいました。(弱っ)

 

 

<ジョグジャカルタ、トゥグ駅>

8時台に「ジャカルタ」を出発し「タクサカ号」は夕方に「ジョグジャカルタ」に到着。

「ジョグジャカルタ駅構内」には、ツーリストインフォメーションがあります。

駅前には我々観光客の客待ちをしている人がたくさんいました。

人口50万人の「ジョグジャカルタ」は、ジャカルタよりも客引きの勧誘がソフトです。

 

 

バス編

 

ジャカルタには5つのバスターミナルがありますがジョグジャカルタ行は以下の2つ。

 

▼プロ・ガドゥン・バスターミナル(Terminal Pulo Gadung)

ジャカルタ中心部からトランスジャカルタバスを乗り継いて約55分。

ジョグジャカルタ行は1日20便

所要時間:12〜19時間

 

▼カンプン・ランブタン・バスターミナル(Terminal Kampung Rambutan)

空港からカンプン・ランブタンへのバスが出ています。

ジョグジャカルタ行は、夜行バスなので早朝着が多い傾向です。

「EKONOMI」のバスはこれでもかというくらい乗客を詰め込みます。

 

エアコンもないし乗客が集まらないと出発しないので、日本人向きではないでしょう。

 

ギワンガンバスターミナル(Terminal Giwangan)

「ジョグジャカルタ」のバスターミナルです。

ジャカルタからのバスはほぼここに到着します。

但し、ドライバーの気分次第でバスターミナルまで行かないこともあります。

面倒なのでしょうか、道端で降ろされることが東南アジアでは時々起こります。笑

ギワンガバスターミナルからマリオボロ通りまでトランスジョグジャの「3A」乗車

運賃:3600RP

 

※長距離バスは、夜中でも物売りがガンガン入ってくるので慣れないと驚きます。

トイレ休憩中に、寝ている横で大声で歌を歌ってチップを要求してくる人もいます。

つまり、夜行バスはゆっくり寝れないという事ですね。

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

追伸

インドネシアは国際免許証の条約に加盟しておりません。

つまり日本で国際免許所を取得してもインドネシアで運転することはできないのです。

「ジャカルタ」でも「ジョグジャカルタ」でも移動手段はバスやGrabを利用しましょう。

Indonesia 海外旅行
シェアする
管理人

性別    :男性
居住地域  :千葉
自己紹介
飛行機が飛ばない状況でも、未知の国へ行く意欲がまったく衰えない旅ブロガーです。ひとり旅を好むが寂しがり屋という矛盾した性格です。都内の大学卒業後、旅行会社へ就職。転職後も旅行関連の資格を取得し観光業界へ従事。添乗員を目指している方、国家資格取得を目標にしている方の参考になるネタを投稿していく予定です。海外旅行では、失敗だらけだけど無事に帰国できればokという考えです。同じ旅好き、もしくは観光業界への就職を目指している方々の役に立ちたいという思いでブログをはじめました。旅行に関する情報をシェアしあなたと一緒に成長できれば嬉しいです。

ファインをフォローする
元添乗員のひとり旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました