パウリスタが案内してくれるサンパウロの「フリーウォーキングツアー」#40

サンパウロの「メトロポリタン大聖堂 」Brazil
この記事は約8分で読めます。

皆さんボンジア、旅ブロガーのファインです。

皆さんは、「パウリスタ (Paulista)」って聞いたことありますか?

ブラジルのサンパウロ州の住民、および出身者のことをパウリスタと呼びます。

 

今回はそのパウリスタが案内してくれる「フリーウォーキングツアー」について語ります。

ブラジルは、ネットやガイドブックに書かれているように治安がとても悪い国です。

しかし、せっかく地球の裏側まで来たので観光はちゃんとしたいものですよね。

 

ということで、今回は、サンパウロのフリーウォーキングツアーについて語ります。

 

 

 

フリーウォーキングツアー: Free Walking Tour

フリーウォーキングツアーとは予約不要ので基本無料のお散歩ツアーです。

参加希望者は、集合時間に集合場所に行くだけで大丈夫です。

主要な観光案内をパウリスタガイドの方が楽しく盛り上げてくれます。

 

ブラジルの歴史から、その地区の歴史、習慣なども楽しく説明してくれます。

但し、全て英語もしくはポルトガル語です。

 

 

 

Old Down Townコース

集合場所:地下鉄「Repblica駅」を出たインフォメーションセンター前。

「Repblica Square」地上出口を出たら赤いシャツを着た人が係員です。

赤いシャツのスタッフが看板と「ipad」を持ってウロウロしているのですぐわかります。

 

赤いシャツのスタッフに参加意思を伝え「ipad」に名前と国名を入力しましょう。

ファインは一番人気の「Old Down Townコース」に参加しました。

集合場所には、約30人ほどの観光客が集まっています。

 

ウォーキングツアーは11:30出発なので、15分前に受付を済ませましょう。

英語かポルトガルか希望を聞かれたので、英語希望と伝えました。

スタッフが「英語班」「ポルトガル語班」に分かれて、安全にガイドしてくれます。

 

日本人参加者は、ファイン一人だけでした。

ある程度予備知識を持って参加すればけっこう楽しめると思いますよ。

ファインのように英語が苦手でも、知っている単語を拾ってなんとかなりました。

 

英語班のファインは、拡声器かくせいきマイクの女性が先頭に歩いてそのあとに付いていきます。

最後尾さいこうびにアシスタントの方がツアーからはぐれないようについてきてくれます。

時々ガイドさんの説明途中で笑いが起こりますが、ファインには意味が解りません。

 

同じタイミングで笑い理解した振りをして、ニコニコ誤魔化ごまかしながらついていきます。

ツアーの途中で、軽食程度のお昼休憩を挟みます。

多少危険なエリアを歩きますが、このツアーだと一人で歩くより全然安心できます。

 

たまにホームレスがお金をねだる場面もありますが、スタッフが追い払います。

旧市街(セントロ)で途中休憩を入れて、説明を聞きながら3時間半ゆっくり歩きます。

「3時間半はちょっと長いなぁ」と思う方は途中で離団りだんすることもできますよ。

この時、黙って離団しては行けません。

必ずガイドさんに一言ツアーから離れる旨を伝えてから離団しましょう。

 

 

国内3番目の高さを誇るイタリアビル国内3番目の高さを誇るイタリアビル

 

参加料:無料

 

ただ、このツアーが楽しめたら最後にチップ渡しましょう。

ツアー終了後に巾着袋きんちゃくが回ってくるので、その袋にチップを入れます。

金額は数百円から数千円まで様々です。

 

 

サンパウロ市内で最も重要なサンパウロ市立劇場市内で最も重要なサンパウロ市立劇場

 

 

 

トイレ:Toilet

トイレが近い人は、ウォーキングツアーが始まる前にお手洗に行っておきましょう。

実はツアー中に、トイレに行ってはぐれてしまった欧米人がいました。 笑

トイレは、地下鉄駅構内にあります。

 

駅構内のトイレには、トイレットペーパーもありましたよ。

衛生面では、日本のトイレよりは劣りますが、使えないほどではありません。

ファインは、やや潔癖症けっぺきしょうなので海外でのトイレはなるべく高級ホテルを利用します。

 

 

ブラジルの有名な植物ブラジルの有名な植物

 

 

みんな見上げているから、一応写真を撮ったけどファインには何かわかりませんでした。

 

 

トイレに行ってはぐれた欧米人トイレに行ってはぐれた欧米人

 

軽食タイムでは、それぞれ自由に好きなものを注文します。

ファインのポンコツ英語に、アシスタントのお姉さんが注文を手伝ってくれました。

英語を話せないのに英語班にいる日本人に優しく気を使ってくれてありがとうございます。

 

 

サンパウロのチャ橋サンパウロのチャ橋

 

 

解散場所はメトロの「サンベント駅」近くでした。

このツアーのメリットとしては、写真を撮る時は協力して撮影することができる点です。

ブラジルでは、スマホ撮影でもひったくられる事件が多いので気が張ります。

もちろん、「Go Pro」も同様です。

 

Go ProGo Pro

 

 

ブラジルで写真をゆっくり撮影できるのは、観光客にとってありがたいことです。

ガンガン積極的に絡んでくる人もいなかったので、ゆるい雰囲気のツアーです。

予約なしなので、その日雨が降ったら予定変更できる点も魅力ですね。

 

 

解散場所から行ってみたいところも近かったので、ファイン的には満足でした。

São Paulo Free Walking Tour
The official Free Walking Tour in São Paulo. Three different tours: Old Downtown (historic center), Paulista Ave (cultural heart) and Vila Madalena (local side)...

 

 

サンパウロのフリーウォーキングツアーのコースは3つ

オールドタウンコース:Old Downtown Course

集合場所:レプブリカ駅

開催日:土曜日

集合時間:11:00

 

サンパウロの歴史的地域周辺

集合場所のレプブリカは、かつては高級住宅街でサン パウロの歴史地区の 1 つです。

レプブリカ広場では、週末ごとに工芸品や食品を扱う市場が開催されます。

 

サンパウロフリーウォーキングツアーの様子サンパウロフリーウォーキングツアーの様子

 

この赤いシャツのお姉さんがガイドさんです。

 

・イタリアビル

・市立図書館

・レプブリカ広場

・マルティネッリビル

・チャ橋

ここは橋の上から眺めただけで、橋の下には大勢の市民と屋台がありました。

・アンハンガバウ渓谷

・サンパウロ市立劇場

・ロースクール

・サンベント修道院

修道院の横には教会と、ブラジル最古の哲学大学・高校が併設されています。

・パティオ・ド・コレージョセ大聖堂

・サンタンデール灯台

・コンソラソン教会

ドイツ人建築家のマクシミリアン・ヘル氏によって20世紀初頭に建てられた教会です。

サンパウロ市内の有名な大聖堂15ヶ所の中のひとつです。

 

サンパウロ市立劇場サンパウロ市立劇場

 

 

 

パウリスタアベニューコース:Paulista Avenue Course

集合場所:コンソラサン駅

開催日:日曜日

集合時間:15:30

 

市内の近代的なエリアの周り

 

・ナシオナルビル

・SESCパウリスタ

ミュージカルやイベントショーなどを行う劇場です。

ここでは17階にある屋外展望台がインスタ映えスポットで無料一般公開されています。

宙に浮いているかのように見える透明のガラス張りエリアがインスタ映えします。

・MASP博物館

・テレビガゼータビル

・トリアノンパーク

・FIASPビル

・オズワルドクルス広場

・マタラッツオ病院

・イタウー文化館

・カサダスロサス博物館

・サンタカタリーナ病院

・ジャルダンズ周辺

・オーガスタストリート

・日本ハウス博物館

 

 

ヴィラマダレナコース:Vila Madalena Course

集合場所:フラディク・コウチーニョ駅

開催日:日曜日

集合時間:11:00

 

・グラフィティーとアーバンアーツ

・ピニェイロス通り

・バットマン・アレー

・大武トミエ研究所

・パタピオ階段

・アプレンディズ・アレー

・アスピクエルタ通り

・ファリア・リマ・アベニュー

・バタタ広場

・ヴィラマダレナ通り

 

 

 

現在フリーウォーキングツアーは、1つ増えて4つのコースがあるようです。

「イビラプエラ公園コース」

集合場所:AACD-サービドール駅

開催日:水曜日と土曜日

集合時間:16:00

 

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

追伸

ファインはサービスが良ければ、相場以上のチップを払うようにしています。

30レアルがチップ相場みたいですが、危険なエリアを安全に観光するにはお勧めです。

特に女性一人のセントロ散策は昼間でもお勧めできません。

 

ツアーは一人参加者も多いので、もしかしたら気の合う人にも出会えるかもしれませんよ。

ツアー終了後に訪れた「サンパウロ大聖堂」周辺はホームレスがたくさんいます。

警察もたくさんいますが、いい雰囲気ではないので行かない方が安全かもしれません。

Brazil 海外旅行
シェアする
管理人

性別    :男性
居住地域  :千葉
自己紹介
飛行機が飛ばない状況でも、未知の国へ行く意欲がまったく衰えない旅ブロガーです。ひとり旅を好むが寂しがり屋という矛盾した性格です。都内の大学卒業後、旅行会社へ就職。転職後も旅行関連の資格を取得し観光業界へ従事。添乗員を目指している方、国家資格取得を目標にしている方の参考になるネタを投稿していく予定です。海外旅行では、失敗だらけだけど無事に帰国できればokという考えです。同じ旅好き、もしくは観光業界への就職を目指している方々の役に立ちたいという思いでブログをはじめました。旅行に関する情報をシェアしあなたと一緒に成長できれば嬉しいです。

ファインをフォローする
元添乗員のひとり旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました