旅人に不評だった「インド」のビザ取得が改正され取得しやすくなった?#144

インド国旗India
この記事は約6分で読めます。

皆さんナマステ、旅ブロガーのファインです。

人生観が変わる国、二度と行きたくない国、両極端な体験談があるインド。

どちらが本当なのでしょうか?

ファインの印象では、海外旅行に慣れていない方はインドは避けるべき国の1つでしょう。

潔癖症けっぺきしょうの方や女性のひとり旅は、インド旅行は厳しいものになると思います。

 

 

 

 

ということで、今回はインド旅に必要なビザ取得について語ります。

 

 

 

 

インドビザについて

日本のパスポートは世界最強だというお話を過去の記事でしました。

YOUは何しに日本へ? #0 | 元添乗員のひとり旅 (fineserviceagency.com)

 

しかし、インドでは日本人でもビザが必要になります。

このビザ取得がとても面倒で有名でしたが、3年前に大幅改正しました。

 

ファインが、初めてインドを訪れたときは3回文京区のビザ申請に足を運びました。

現在は、かなり楽にビザが取得できる状況ですが他国と比較するとまだ大変です。

 

 

 

14種類のひとつ観光ビザ

我々観光客に関係があるビザと言えば、観光ビザでしょう。

観光ビザ:Tourist Visa

観光ビザも、3つに分類されます。

▼レギュラービザ

▼eビザ

▼アライバルビザ

 

レギュラービザ

日本出発前にインド大使館/領事館で直接申請する方法です。

レギュラービザも渡航方法により、さらに3つに分類されます。

T-1個人旅行

T-2団体旅行

T-3クルーズ旅行

 

<有効期間>

▼一年以内

▼一年以上5年以内

 

 

 

<滞在可能日数>

90日以内

 

<申請場所>

北海道から愛知と沖縄まで東京インド大使館になります。

三重から鹿児島在住者は、大阪インド総領事館になります。

 

▼インド大使館(東京)

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-11
TEL:03-6453-8371

▼在大阪インド総領事館

〒541-0047 大阪府大阪市中央区久太郎町1-9-26
TEL:06-6261-7299

 

 

 

<必要書類>

  • オンラインで作成した申請書
  • パスポート(6か月以上の有効期間があり、2ページ以上空白があるもの)
  • 申請料:1年以内/10,830 円   1年以上5年以内/21,660 円
  • 手数料:330 円
  • 写真(申告書貼付用)
  • 航空券(インドの入出国日を確認するため)
  • 過去に取得したインドビザのコピー

 

 

 

電子ビザ:e‐VISA

オンラインで申請する方法

e-Visaを利用して入国が可能なのは28空港と5港のみ

滞在期間:180日間

有効期間:ビザ承認日から30日、1年、5年 の選択。

入国回数:30日は2回、1年と5年は無制限

到着の4日前までに取得する必要があります。

申請料:25ドル(クレジットカードは、VISA,Master Card,AMEXのみ)+2.5%

 

現在は、コロナの影響でe-VISAの申請はできません。

 

 

 

 

 

 

アライバルビザ:vasa on arrival

インドの以下6つの空港のみ取得できます。

・デリー

・ムンバイ

・チェンナイ

・コルカタ

・ハイダラーバード

・ベンガルール

 

対象国:日本と韓国のみ。

有効期間:60日

入国制限:2回可能

空港内のアライバルビザカウンターにある申請書に必要事項を記入します。

ビザ代:2000ルピー(クレジットカードか現金)

インドルピーは国外に持ち出し禁止なので、必然的にクレジットカードのみとなります。

ビザ代を払ったら、指紋の採取と写真撮影があります。

 

 

 

 

インド渡航条件

▼自国はもちろんすべての国において、逮捕・起訴され有罪判決を受けたことがないこと

▼これまですべての渡航国において、入国拒否や国外退去となったことがないこと

▼人身売買、薬物取引、児童虐待、女性犯罪、経済犯罪、金融詐欺行為に従事したことがない、また従事してないこと

▼サイバー犯罪、テロ活動、暴動、諜報、虐殺、政治的殺害、その他の暴力行為がないこと

▼テロリストの暴力を正当化したり賞賛したり、他人にテロ行為やその他の重大な犯罪行為を扇動したことがないこと

▼すべての国に対して亡命を求めたことがないこと

 

 

 

 

証明写真

インドビザ・ラベルに表記されるため、サイズや撮影方法がメチャクチャ厳しいです。

ファインは、街の証明写真機で撮影した写真を用意したら一度ここで却下されました。

必要枚数:1枚

サイズ:縦5cm~5.08cm X 横5cm~5.08cm

申請日から3ヶ月以内に撮影したもの

カラー写真であること。白黒写真は不可

肩のラインから頭頂まで鮮明であること

背景は白またはオフホワイトであること。色つき背景は不可

正面を向いていること

頭から顎までの「顔の縦」長さを、2,5cm~3,5cm間におさめること

目の位置から写真の底辺までの長さを、2,9cm~3,5cm間におさめること

顔や背景に影がないこと

笑顔は不可(ファインが引っかかったのはここです、目が少し笑っていると指摘されました)

後日、近所の写真館で写真を撮影してきました。(きりりっとした顔で)

 

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

追伸

いかがでしたでしょうか?

これでも、2019年の改正前よりはかなりハードルが下がったのですよ。

過去にはビザ取得に失敗し、インドに行くことを断念した旅人も多くいました。

またインド政府が指定する黄熱病感染危険国に渡航歴のある方は注意が必要です。

ビザが無事に取得出来ても、入国の際にイエローカードを求められます。

 

最近はドローンを持って海外を旅する人が増えています。

インド入国に関しては、ドローンの持ち込みには申請が必要になります。

India 海外旅行
シェアする
管理人

性別    :男性
居住地域  :千葉
自己紹介
飛行機が飛ばない状況でも、未知の国へ行く意欲がまったく衰えない旅ブロガーです。ひとり旅を好むが寂しがり屋という矛盾した性格です。都内の大学卒業後、旅行会社へ就職。転職後も旅行関連の資格を取得し観光業界へ従事。添乗員を目指している方、国家資格取得を目標にしている方の参考になるネタを投稿していく予定です。海外旅行では、失敗だらけだけど無事に帰国できればokという考えです。同じ旅好き、もしくは観光業界への就職を目指している方々の役に立ちたいという思いでブログをはじめました。旅行に関する情報をシェアしあなたと一緒に成長できれば嬉しいです。

ファインをフォローする
元添乗員のひとり旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました