一生に一度は観てみたい「リオデジャネイロのカーニバル」を楽しむ方法#52

カーニバルのダンサーたちBrazil
この記事は約8分で読めます。

皆さんボンヂア、旅ブロガーのファインです。

リオデジャネイロと言ったら、もちろん「カーニバル」ですよね。

毎年100万人以上の人々が参加や観覧のために訪れるブラジルの観光の目玉です。

人生で、1度は観ておきたかった願いが叶いました。

 

 

ということで、今回は「リオのカーニバル」について語ります。

 

 

リオデジャネイロのカーニバル:Carnaval do Rio de Janeiro

ポルトガル人がキリスト教の謝肉祭しゃにくさいをブラジルに持ち込んだものが元になっています。

それが異教徒のアフリカ系奴隷が生み出したサンバと黒人音楽・文化が融合しました。

日本人の中には、音楽と踊りで大騒ぎするお祭りと誤解している人もいるようです。

 

しかし参加するチームに採点がなされ、その年の優勝チームが決定する競技会なのです。

 

リオのカーニバル会場リオのカーニバル会場

 

700mのセンターステージを約80分~90分くらいかけて、約3000人から5000人規

模のチームが踊りと演奏のコラボレーションをしながら進みます。

 

上位6チームはカーニバル本戦終了後の土曜日に「チャンピオンパレード」を行います。

こちらは、上位入賞おめでとうみたいな雰囲気でチケットも簡単に取れるみたいです。

 

カーニバルはリオデジャネイロ以外でも南米や世界各地で行われています。

ブラジル国内では「サンパウロ」や「サルバドール」のカーニバルも有名です。

 

 

世界三大カーニバル:The World’s Three Greatest Carnivals

 

▼リオのカーニバル(ブラジル)

▼ポートオブスペインのカーニバル(トリニダード・トバコ)

▼ヴェネツィア・カーニバル(イタリア)

 

 

南米三大カーニバル:Three major carnivals in South America

 

・リオのカーニバル(ブラジル)

・オルーロのカーニバル(ボリビア)

・インティライミ(ペルー)

 

 

サンボードロモ: Sambadrome

有名な「リオデジャネイロのカーニバル」が観れるのは「サンボードロモ」です。

正式名称:マルケサス・ジ・サプカイ通り

 

1984 年完成の8万人収容の巨大な縦長の会場で行われます。

スタートからゴールまで幅13m,長さ700mのセンターステージを踊り続けます。

美女ダンサーが注目されがちですが、巨大な山車だし(アレゴリーア)もすごい迫力でした。

 

山車(アレゴリーア)やダンサーだけじゃなく、「バテリア」という打楽器隊が奏でる演

奏は観客席までビンビン伝わってきます。

 

リオのカーニバル会場②リオのカーニバル会場②

 

アクセス:Access

<最寄り駅は2つ>

 

セクター番号が偶数の場合:プラサ オンセ駅

セクター番号が奇数の場合:セントラル駅

 

 

両駅とも、地下鉄を下車したらダフ屋が激しく声をかけてきます。

前日や当日は、ビーチにも現れ強気の値段を提示してきます。

但し、カーニバルが始まる21時を過ぎるとぐっと料金を下がるのです。

 

ファインは、Aグループの時は1000円以下でチケットを入手できました。

翌日のスペシャルグループは、なかなかダフ屋も手強かったです。

 

ちなみに、21時からカーニバルが始まると述べましたがあくまで予定時間です。

終了時間も翌朝5時と言われていますが6時か7時くらいまでかかります。

ブラジル人の時間にルーズなのは、ご愛嬌という事で楽しみましょう。

 

リオのカーニバルのダンサーとバテリアリオのカーニバルのダンサーとバテリア

 

 

トイレ事情:Toilet

 

日本人の感覚からしたら綺麗とは言えませんが、会場の裏側にトイレはあります。

1チームのパフォーマンスが終わるとトイレに行く人が一気に増えます。

野球のチェンジした時やサッカーのハーフタイムなどと同じイメージです。

 

カーニバルのスケジュール:Carnival Schedule

通常2月~3月初めの週末を中心に、金曜から月曜まで4日間にわたって開催されます。

2021年は、2月12日(金)~15日(月)開催予定でした。

2月12日(金)・13日(土): Aグループ 14チーム

2月14日(日)・15日(月): スペシャルグループ 12チーム

2月20日(土): チャンピオンパレード上位6チーム

でしたというのは、コロナの影響で中止が決定したからです。

 

 

リオのカーニバルのパシスタリオのカーニバルのパシスタ

 

 

座席の種類:Type of seat

会場の座席は、「セクター1」から「セクター13」までのスタンド席があります。

「セクター7」周辺が審査員席があるので人気も値段も高い席です。

 

1チームが終わると掃除チームが700mをきれいに掃除します。

その掃除チームも、楽しい雰囲気で踊りながら掃除する人(ハイレベル)もいるので

会場は笑いに包まれて盛り上がりますよ。

 

 

エスコーラ・ジ・サンバ:Escola De Samba

ブラジルにはサンバ学校というものがたくさんあります。

その数はリオデジャネイロだけでも100以上です。

 

ひとつのサンバ学校(エスコーラ・ジ・サンバ)から3000~5000人もの生徒が

優秀なダンサーを中心にしてチームを組み本戦の競技会を目指します。

だから本戦出場する12チームは、数百の学校から勝ち抜いてきた最高のチームなのです。

 

リオのカーニバルのアレゴリーアリオのカーニバルのアレゴリーア

 

 

リオブランコ通りのパレード

本戦に出場できないチームは、リオブランコ通りで行われるパレードに参加します。

参加観覧:無料

イメージとしては浅草のサンバカーニバルみたいなものです。

 

この通りは、治安が悪い事でも有名なので、夜は近づくことが出来ません。

しかしこの期間だけは、警察官がたくさんいて通常よりは安心して観れますよ。

地下鉄も24時間運行しているので、スリさえ用心すれば強盗の心配はないと思います。

 

開催時間:20時~27時

屋台も沢山あるので、食事に行くついでに観る楽しみ方もあります。

 

カーニバルを盛り上げるバテリアカーニバルを盛り上げるバテリア

 

 

世界中の観光客:Tourists from all over the world

打楽器隊(バテリア)の激しい演奏に観客も巻き込み、踊りだす人が続出します。

ダンスセンスが無いファインでさえ、近くにいた80歳くらいのおばあちゃんと

6歳くらいのアルゼンチン人の女の子と一緒にいつのまにか体を動かしていました。

 

イギリスから来た人達とも一緒にリズムを刻んだし、多くの国々の人と仲良くなれます。

 

カーニバルに出場したチームは、好き勝手に踊り演奏しているわけではありません。

それぞれチームごとに統一されたテーマを持っており、そのテーマに沿って踊ります。

リオデジャネイロは少々遠いですが、一生に一度は観ておいて損はないと思います。

 

スタート前の待機しているところスタート前の待機しているところ

 

 

コンドーム:Condom

リオのカーニバルで男女が盛り上がれば、自然と○○○が起こります。

ブラジルでは、スポーツ感覚なので日本よりも性に関してはハードルが低いです。

但し、カーニバル後に妊娠する人が多くそれによりエイズが蔓延する傾向にありました。

 

そこでブラジル厚生省所管国立機関が対策を講じたのがコンドーム配布作戦です。

この作戦は、WHOと協力してのエイズ予防対策だったから驚きです。

「サルバドールのカーニバル」はトラックに乗ったバンドが演奏をして練り歩きます。

 

そのトラックの上からコンドームを投げるのです。

コンドーム配布作戦は成功し、若い世代の間でコンドームの認知度が上がりました。

エイズ患者の増加を抑え、コンドーム配布作戦はエイズ対策に成功したと言われています。

 

コンドームコンドーム

 

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

追伸

カーニバル終了後、あの派手な衣装はどうすると思いますか?

全員じゃないですけど、ゴールしたら衣装は捨てちゃうんですよ。

それを知っている観光客は、ゴール付近で待ち伏せしている人もいます。

 

目的は、捨てられた派手な衣装を記念に持ち帰るためです。

あんな大きな衣装をどうやって荷物に詰めるのか不思議ですけどね。

美女ダンサーと写真が撮りたかったら、ゴール付近で待っていましょう。

 

快く一緒に写真を撮ってくれます。

時間があるなら、お祭り最終日のチャンピオン・パレードも楽しいですよ。

踊り子さんが豪華な衣装や飾りを観光客に貸して着せてくれるのです。

本物の衣装を着て、ダンサーと記念撮影が撮れたらいい思い出になること間違いなしです。

Brazil 海外旅行
シェアする
管理人

性別    :男性
居住地域  :千葉
自己紹介
飛行機が飛ばない状況でも、未知の国へ行く意欲がまったく衰えない旅ブロガーです。ひとり旅を好むが寂しがり屋という矛盾した性格です。都内の大学卒業後、旅行会社へ就職。転職後も旅行関連の資格を取得し観光業界へ従事。添乗員を目指している方、国家資格取得を目標にしている方の参考になるネタを投稿していく予定です。海外旅行では、失敗だらけだけど無事に帰国できればokという考えです。同じ旅好き、もしくは観光業界への就職を目指している方々の役に立ちたいという思いでブログをはじめました。旅行に関する情報をシェアしあなたと一緒に成長できれば嬉しいです。

ファインをフォローする
元添乗員のひとり旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました