世界で3番目に大きなボルネオ島の玄関口「コタキナバル」の移動方法#111

ボルネオ島・コタキナバルの屋台で働く少年Malaysia
この記事は約6分で読めます。

スラマッ トゥンガハリ、旅ブロガーのファインです。

世界一大きな島は「グリーンランド」だと知っている方は多いでしょう。

世界で2番目に大きな島は赤道直下にある「ニューギニア島」です。

あまり知られていませんが、世界で3番目に大きな島が今回紹介する「ボルネオ島」なのです。

マレー諸島の中心部に位置し、島の27%がマレーシア領となっています。

 

ということで、今回はマレーシア領「ボルネオ島」への移動方法について語ります。

 

アクセス:Access

日本からコタキナバルの直行便:約6時間

運賃:6万円~11万円(時期と時間により変動します)

 

 

経由便

ボルネオ島の玄関口「コタキナバル」は、10都市以上から就航しています。

クアラルンプール経由の場合は「フライスルーサービス」もあります。

※フライスルー=経由地で荷物を受け取らずに到着地まで輸送してくれること

 

クアラルンプール国際空港 ⇒ コタキナバル国際空港

所要時間:2時間50分

運賃:数千円~

 

 

 

コタキナバル国際空港から市内移動

ターミナルは2つありますが、観光客は全てターミナル1に到着します。

空港から市内までの距離:約8㎞

 

 

エアポートタクシー:Airport Taxi

 

定額制

到着ロビーにタクシーチケットカウンターがあります。

カウンターで距離による定額運賃を支払います。

受け取ったチケットを運転手渡すだけなので、ぼられる心配はありません。

 

営業時間:24時間

 

市内までの運賃:30RM~35RM

深夜料金:23:00~翌朝6:00までは50%増

所要時間:約20分

 

 

Grab Taxi

ファインが、海外でオススメしている移動手段の配車アプリです。

運賃:ライドシェア(相乗り)/10RM〜

自分一人だけ/20RM~

乗車場所:Grab Point (Pillar 5 pick up aria)

 

到着ロビーを出て、左に「KFC」があります。

「KFC」の先に「Starbucks」のお馴染みの看板が見えます。

「STARBUCKS」からまっすぐ「有料パーキング出口」を目指しましょう。

ここに「5」の看板が見えます。(pillar 5 pick up aria)

この裏に「Grab」緑の看板があります。

「KFC」から徒歩5分。

 

 

 

エアポートバス:Airport Bus

初めての方でも難しくないので、ぜひ挑戦して欲しいのがこの「エアポートバス」です。

到着ロビーを出た目の前に「Airport Bus」のカウンターがあります。

このカウンターで「エアポートバス」のチケットを購入します。

 

乗車定員:20名

運行時間:8:00~20:30

運行間隔:約45分間隔

運賃:5RM

所要時間:終点の「ムルデカ広場」まで20分~40分(渋滞により変動します)

 

空港ビルを出た目の前に「エアポートバス」が待機しているので迷うことはないでしょう。

荷物が大きくてもトランクがあるので心配ありません。

 

 

<エアポートバスの停車場は3カ所>

①センター・ポイント(Center Point) 街の中心にあるショッピングモール

②ホライゾンホテル(Horizon Hotel)  13階建ての4つ星ホテル

③ムルデカ広場(Merdeka square)   国旗がなびいている歴史ある広場

 

 

 

市内循環バス:Local Bus

ファインは、バス停を見つけられませんでした。

頑張って探したのですが、時刻表もないので運行時間や運行間隔も不明です。

運賃:1RM

 

 

 

 

両替&キャッシング:Currency exchange and cash advances

「コタキナバル国際空港」の両替はレートが悪いのでオススメしません。

マレーシア通貨を持っていない場合は、市内移動費だけの最小限だけ両替しましょう。

 

 

WISMA MERDEKA:ウィムマムルデカショッピングモール

コタキナバルで一番レートがいいと言われている場所です。

グランド・フロアには8軒の両替所がありお互いに競争しています。

営業時間:平日10:00~22:00 / 日曜10:00~18:00

上記はショッピングモールの営業時間で、両替所はもう少し早く閉まります。

 

 

 

ATMクレジットカードキャッシング3つの注意点

1回の引出額上限:1500RM

②1日の引出額上限:3000RM

③クレジットカードの飲み込み

※1回の引出額上限を知らないと「エラー表示」が出て焦ります💦

 

エラー表示が出たら、迷わずにすぐカードを抜き取りましょう。

画面をぼ~っと見ている間にあなたのクレジットカードは機械に飲み込まれてしまいます。

銀行ATMだとすぐに対応してくれますが、銀行以外の場合すぐに対応してくれません。

 

「数日間待つ」

「飲み込まれたクレジットカードは破棄されるので諦める」

この2択しか選択肢はありません。

 

マレーシアリンギットは日本に持ち帰ると驚くほど価値が下がります。

ATMで引き出す金額は、よく考えて決めましょう。

 

 

 

 

宿泊エリア

「ガヤ・ストリート」近辺なら安宿が密集しています。

ドミトリーなら1000円以下の宿もたくさんあります。

海や市場も近くて何かと便利なエリアです。

 

 

Api Api Night Food Market

毎週金曜と土曜の18時〜翌2時まで「ガヤストリート」が歩行者天国になります。

「ウイークエンドナイトマーケット」です。

路上バンドもいるので、なかなか賑やかな雰囲気ですよ。

 

ウィークエンドのナイトマーケットウィークエンドのナイトマーケット

 

 

 

 

サンデーマーケット:Sunday Market

コタキナバルの名物市場で「ガヤストリート」で、毎週日曜の午前中に開かれます。

食べ物はもちろん、お土産や陶器などなんでも売っています。

コタキナバルはコーヒーの産地として有名で、その場で豆をいて粉にしてくれます。

コーヒーは南米が有名ですが、東南アジアのコーヒーも美味しいですよ。

 

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

追伸

今回ご紹介したボルネオ島の「コタキナバル」はいかがでしたでしょうか?

 

夕食に市場で食事をしていたら、ファインの肩をチョンチョンと叩く人がいます。

「お金を恵んでください」と少年が二人立っていました。

このような子供たちの後ろには、悪い大人たちがいると聞いたことがあります。

その時に同情しても、決してお金を渡さないようにと強く言われました。

 

そのお金は、悪い大人たちにより「違法薬物の売買」に使われるそうです。

観光客が子供たちにお金を恵んでいる場面は、地元では冷ややかな目で見られています。

もし、貧困の彼らを同情するならお金ではなく食事をあげる方がいいかもしれません。

Malaysia 海外旅行
シェアする
管理人

性別    :男性
居住地域  :千葉
自己紹介
飛行機が飛ばない状況でも、未知の国へ行く意欲がまったく衰えない旅ブロガーです。ひとり旅を好むが寂しがり屋という矛盾した性格です。都内の大学卒業後、旅行会社へ就職。転職後も旅行関連の資格を取得し観光業界へ従事。添乗員を目指している方、国家資格取得を目標にしている方の参考になるネタを投稿していく予定です。海外旅行では、失敗だらけだけど無事に帰国できればokという考えです。同じ旅好き、もしくは観光業界への就職を目指している方々の役に立ちたいという思いでブログをはじめました。旅行に関する情報をシェアしあなたと一緒に成長できれば嬉しいです。

ファインをフォローする
元添乗員のひとり旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました