ペナン島に行かない人はマレーシアの本当の価値を知らない #103 

ジョージタウンのアートな街並みMalaysia
この記事は約6分で読めます。

皆さんスラマッ トゥンガハリ、旅ブロガーの「ファイン」です。

ペナン島の食事は美味しいと旅人から何度も聞かされていました。

自称食いしん坊のファインは、その言葉をを確かめに来ちゃいました。

コンパクトな街なのでレンタル自転車とバスで観光スタートです。

1リンギット=約26円

 

レンタル自転車

ペナン島はマラッカ海峡に浮かぶアートの島です。

タクシーやバスで、サーっと通り過ぎるのは勿体ない。

そこで活躍するのがレンタル自転車です。

ジョージタウンには、「レンタル自転車屋」が10店舗以上あります。

 

レンタル自転車/相場2時間5RM(デポジット100RMが必要)

 

ジョージタウンの壁画ジョージタウンの壁画

 

Link Bike

デポジットがない人は、アプリをダウンロードして利用する「リンクバイク」がお勧め。

30分以内に返却すれば無料なんです。

 

レンタル料

1日2RM 2日3RM

※クレジットカードの登録が必要

街には25ヶ所のステーションがあるので観光客が気軽に利用しています。

 

 

 

ペナン島の宿泊

チュリア通りに安宿が密集しています。

1泊の相場 / ドミトリー500円 個室1000円

3軒くらいみて、綺麗な宿を選択すればほぼどこも同じ感じです。

 

 

 

 

クランジェティ:水上集落

アジアを旅していると珍しくなくなってくる、旅人あるあるですね。

暇つぶしに除いたけど、興味をそそるものはありません。

わざわざ見学に行くほどではない、というのがファインの印象です。

 

 

異なる宗教が同居する街

▼仏教寺院

▼キリスト教教会

▼ヒンドゥー教寺院

▼イスラムモスク

サイクリングしていると異なる4つの宗教を目にします。

世界でも宗教戦争をしないで、お互いの存在を認め合えばいいのにと思います。

ペナン島のように、同居できる街があるのだから不可能ではないはずです。

 

ペナン島グルメ

ホワイトコーヒー

サイクリングで喉が乾いたらペナン島名物を飲みましょう。

ビニール袋にストローをさして売っています。

日本では絶対にこんな感じで売っていないでしょう。

 

値段は・・・・・・1RMか2RMくらいかな、忘れました。(スイマセン)

味は、甘いコーヒーでした。

 

 

KEDAI KOPI CHIK COFEE SHOP

旅人に教えてもらった大人気のチキンライス屋

料金:8RM

 

ライスはココナッツミルクで炊き上げているのでしょう。

味は醤油ベースなので日本人の口に合うと思います。

 

 

チェンドル:CHENDUL

これを食する為だけに、再訪したい。

 

「PENANG ROAD FAMOUS TEOCHEW CHENDUL」

 

屋台のスイーツ屋なんですが、いつも大混雑しています。

椅子もなくプラスチックのお椀での立ち食いスタイルです。

 

3.20RM

BUNGKUS(お持ち帰り)3.40RM

 

超絶お勧めです。

お酒の飲めない甘党のファインはハマりました。

 

 

 

ホーカー:屋台街

ここが雰囲気もあってどの店も美味しい。

ガー二―ドライブ」は55軒の屋台街で、夕方に訪れたときは混んでいました。

美味しい店の見つけ方で、混雑しているところは絶対に美味いとの持論があります。

 

迷わず、飛び込んじゃいました。

種類も豊富で、何を食べたいか迷うならここへ来ることをお勧めします。

「ガー二―ドライブ」以外のホーカーに「レッドガーデン」があります。

25軒の屋台街で、規模的には「ガー二―ドライブ」に劣ります。

しかし歌謡ショー等があり、賑やかに深夜まで楽しみたいならこちらをお勧めします。

 

カレー屋

ヒンドゥー教も根付いているのでインドカレーも食べられます。

 

「NASI DALCHA KASSIM MUSTAFA」

 

複数の寸胴鍋に数種類のカレーが並んでいます。

指さし注文なので言葉は必要ありません。

ごろっとした肉が柔らかくてとても美味しいです。

 

 

コムタ―:Komtar

ペナン島のランドマーク。

街のどこからでも見つけられます。

高さ232mで65階建ての円形タワーです。

 

最上階にレインボー・スカイウォーク(The Rainbow Skywalk)展望施設があります。

入場料金:(65階の展望台と68階のスカイウォーク)は大人118RM

 

 

バトゥ・フェリンギ:Batu Ferringhi

ペナン島の代表的なビーチです。

ここは行かなかったので、詳細はわかりません。

「海が綺麗じゃない」と聞いていたので全く興味がわきませんでした。

 

ペナン島から望むマラッカ海峡ペナン島から望むマラッカ海峡

ペナンヒル:Penang Hill

 

標高845mの丘でskywalk展望台からペナンの街並みが一望できます。

コンパクトな街と言っても自転車では無理でした。

 

市内からは204番バスで約50分で到着します。

「ペナンヒル」登頂部には、ケーブルカーで行きましょう。

ペナンヒル駅から約2kmの山道を昇っていきます。

 

標高が高いので涼しさを求めて訪れてもいいでしょう。

営業時間 : ケーブルカー

運行時間:6:30〜23:00

往復チケット:30RM

片道チケット:15RM

 

 

コーンウォリス要塞:Fort Cornwallis

ペナン島の観光名所として紹介されることが多いですが正直「つまらない」。

たくさん大砲が並んでいるだけです。

営業時間 : 9:00~22:00

料金 : 大人 RM20 (約520円)

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

追伸

ペナンは美食の街という噂は本当でしたよ。

食べの喪が美味しい地域は、また再訪したくなりますね。

 

ペナン島の文化であるトライショーが衰退しつつあります。

以前より、激減しているようですよ。

Malaysia
シェアする
管理人

性別    :男性
居住地域  :千葉
自己紹介
飛行機が飛ばない状況でも、未知の国へ行く意欲がまったく衰えない旅ブロガーです。ひとり旅を好むが寂しがり屋という矛盾した性格です。都内の大学卒業後、旅行会社へ就職。転職後も旅行関連の資格を取得し観光業界へ従事。添乗員を目指している方、国家資格取得を目標にしている方の参考になるネタを投稿していく予定です。海外旅行では、失敗だらけだけど無事に帰国できればokという考えです。同じ旅好き、もしくは観光業界への就職を目指している方々の役に立ちたいという思いでブログをはじめました。旅行に関する情報をシェアしあなたと一緒に成長できれば嬉しいです。

ファインをフォローする
元添乗員のひとり旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました