マレーシアの首都「クアラルンプール連邦直轄領」への移動方法について#104

クアラルンプールの「KLモノレール」Malaysia
この記事は約7分で読めます。

スラマッ トゥンガハリ、旅ブロガーのファインです。

東南アジアでは、シンガポール、バンコクに次ぐ規模を誇る「クアラルンプール」。

個人的には、バンコクより発展しているのではないかと感じました♪

正式には、「クアラルンプール連邦直轄領」といいます。

連邦直轄領とは、マレーシア政府が直接管理していることを意味します。

ということで、今回は首都「クアラルンプール」への移動方法について語ります。

 

1RM≒26円

 

 

クアラルンプール国際空港から市内移動

クアラルンプール国際空港から市内中心部までの距離:約50㎞

 

 

電車:Train

<KLIAエクスプレス&KLIAトランジット>

市内の「KLセントラル駅」へ早く快適に移動したい人向けで、運賃は強気の設定です。

所要時間:KLIA2駅からは34分  KLIA駅からは28分

運行:15~20分間隔

運賃:大人片道55RM(約1430円)/往復100RM(約2600円)

※帰国時にKLセントラル駅からKLIAエクスプレスを利用するとチェックイン&荷物を預けられます。「マレーシア航空」「キャセイ・パシフィック航空」「マリンドエアー」利用のみ

 

 

 

タクシー:Taxi

タクシーは2種類

<クーポン制>

到着ロビーのタクシーカウンターで運賃を払い、クーポンを受け取ります。

空港ロビーを出ると、タクシー乗り場があります。

高速道路を使っても追加料金はかかりません。

 

※到着ロビーで客引きをしているタクシーは無許可業者

所要時間:約1時間

運賃:市内中心部まで約84RM(0:00~6:00深夜割増料金+50%)

 

<メーター制>

所要時間:クーポンタクシーと同じ

運賃:クーポン制運賃+空港利用料4RM(市内中心部までざっくり70RM~100RM)

 

 

Grabタクシー

言わずもがな、ファインが海外移動方法でオススメしている配車アプリです。

所要時間はタクシーと同じですが、運賃はタクシーより2割ほど安い。

Grabは、マレーシアの会社なので利用しやすく乗車降車も充実しています。

 

 

バス:Bus

<Sky Bus>

クアラルンプール国際空港出口から案内看板通りに進みます。

やや距離がありますが、時々日本語表示もあるので初めて訪れた方でも安心です。

チケット売り場:エスカレーターを降りて右

 

所要時間:KLIA、KLIA2からKLセントラル駅まで約1時間

運賃:15RM(現金のみ)

運行間隔:30分に1本

※大きな荷物は自分でバスのトランクへ積み込みます。

 

 

<Aerobus>

KⅬセントラルへの所要時間や運賃はSky Busとほぼ同じです。

運転手がタバコを吸いたいときにパーキングに止まります。

座席は決まっているはずなのに、なぜか早い者勝ちです。

蛇行だこう運転をするなど、クオリティー的には日本人にあまりお勧めできません。

ゲティングハイランドへは、このバスで35RMで2時間半で行くことが出来ます。

 

 

クアラルンプールの電車

▼LRT:高架鉄道

通称:Rapid KL

路線は3つ(①アンパン線、②スリ・ペタリン線、③クラナ・ジャヤ線

運行間隔:約7分

運行時間:6時台~23時台

運賃:0.70RM~2.50RMで、距離により変動します。

 

 

▼KLモノレール:KL MONOREL

2003年に開業したモノレールです。

路線:全11駅

総距離:8.6km

全線の所要時間:約20分

運賃:1.20RM~2.5RMで、距離により変動します。

 

 

 

▼MRT:Mass Rapid Transit System

2017年に開通したばかりの、新しい交通手段です。

路線:(①「KAJANG LINE」と②「PUTRAJAYA LINE」

運行時間:6時台から24時台

運行間隔:4分~5分

運賃:1.2RM~6.4RM

 

 

▼KTMコミューター(郊外):KTM Komuter

1995年開業したクアラルンプール近郊を走ります。

路線と駅数

①スレンバン線(26駅)

②ポート・クラン線(33駅)

③スカイ・パークリンク線(3駅)

④バタワース、パダン・ブサール線(13駅)

⑤ブキッムルタジャム パダン・ルンガス線(8駅)

 

運賃:1.0RM~8.8RMで、距離により変動します。

 

 

 

ペナン島からクアラルンプールへバス移動

2つのバスターミナル

▼スンガイニボンバスターミナル(ペナン島にある長距離バスターミナル)

▼ペナンセントラルバスターミナル(本島にある長距離バスターミナル)

 

 

スンガイニボンバスターミナル:Sungai Nibong Bus Terminal

ジョージタウンからの移動方法

<スンガイニボンバスターミナル>

コムタ―バスターミナル ⇒ スンガイニボンバスターミナル

「102番」か「304番」に乗車

運賃:2RM(約52円)

スンガイニボンバスターミナル ⇒ クアラルンプール

距離:375km

所要時間:約5時間半

運賃:38RM~

★複数のバス会社があり到着場所が「KⅬセントラル」か「TBS」に分かれます。

 

 

ペナン・セントラルバスターミナル:penang Central Bus Terminal

ペナン島からフェリーでバタワースへ移動(無料)

ペナン・セントラルバスターミナル ⇒ クアラルンプール

所要時間:5時間半

運賃:38RM~

★複数のバス会社があり到着場所が「KⅬセントラル」か「TBS」に分かれます。

 

 

 

※鉄道旅がしたい人以外は、時間も早く運賃も安く本数も多いバス移動がお勧めです。

 

 

 

クアラルンプールのバスターミナル

TBSバスターミナル(Terminal Bersepadu Selatan)

<市内移動方法>

①KTMコミューター

所要時間:20分

運賃:2.7RM

KL Sentral  ⇔ Bandar Tasik Selatan

 

 

②KLIAトランジット

所要時間:7分

運行:15~20分間隔

運賃:6.50RM

KL Sentral  ⇔ Bandar Tasik Selatan

 

 

 

ペナン島からクアラルンプールへ鉄道移動

フェリーでバタワースへ移動(無料)

バタワース駅 ⇒ KLセントラル駅

所要時間:6時間

運賃:59RM~79RM

※鉄道旅では、当日や前日では売り切れの場合があります。

 

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

追伸

クアラルンプールへの移動方法は、いかがでしたでしょうか?

世界的にも評価の高いクアラルンプール国際空港で、ファインはトラブルに合ったのです。

搭乗手続きの際「S字フック」を機内へ持ち込めないと係員から注意されました。

危険物なので、「特別の袋に入れて預ける必要がある」とのことです。

使用用途を説明しても、係りの男性は首を縦に振りません。

その袋は1000円以上もします。

100均で買った「S字フック」を1000円以上の袋に預けるなんて・・・・・・・・

Malaysia 海外旅行
シェアする
管理人

性別    :男性
居住地域  :千葉
自己紹介
飛行機が飛ばない状況でも、未知の国へ行く意欲がまったく衰えない旅ブロガーです。ひとり旅を好むが寂しがり屋という矛盾した性格です。都内の大学卒業後、旅行会社へ就職。転職後も旅行関連の資格を取得し観光業界へ従事。添乗員を目指している方、国家資格取得を目標にしている方の参考になるネタを投稿していく予定です。海外旅行では、失敗だらけだけど無事に帰国できればokという考えです。同じ旅好き、もしくは観光業界への就職を目指している方々の役に立ちたいという思いでブログをはじめました。旅行に関する情報をシェアしあなたと一緒に成長できれば嬉しいです。

ファインをフォローする
元添乗員のひとり旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました