【グルメ】中国料理だけじゃない香港の食事事情とハッピーバレー競馬場#181

香港グルメChina
この記事は約6分で読めます。

ニイハオ、旅ブロガーのファインです。

今回は、香港編の最終回となります。

旅行と食は切り離せない関係ですよね。

特に香港は、中国料理は勿論、世界中のグルメが集結している都市なのです。

 

 

ということで、今回は香港グルメについて語ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

インドカレー:Indian curry

ファインが宿泊した重慶大厦チョンキンマンションにはインド人がたくさんいました。

ということは、必然的にインドカレーが食べられるのです。

しかも、美味しい!

インドで食べたカレーよりも香港で食べたインドカレーの方が美味しく感じました。

インドカレーを提供しているお店は複数あるので、ぜひ一度訪れてはいかがでしょうか?

 

インドカレーインドカレー

 

 

 

小籠包:xiaolongbao

きちんとしたお店から屋台までどこでも食べられます。

小籠包を食べ慣れていない方は、そのままダイレクトに口の中に放り込む人が多いです。

そうすると、熱々のスープが口の中に一気に広がりはふはふしちゃいます。

あまりの熱さに吐き出しちゃう人もいるくらい小籠包のスープは熱々です。

 

小籠包の皮は薄いので頭の部分を箸でつまむことはご存じの方も多いです。

そのまえに、レンゲに少しタレをすくいます。

そのレンゲの上に小籠包を乗せて皮を破いちゃいましょう。

 

熱々のスープがレンゲいっぱいに流れ出てきます。

流れ出たスープを少しづつ飲んで、味わいます。

その後に、小籠包を口に放り込めばいいのです。

薬味が好きな方は、お好みで薬味をレンゲに乗せて味わいます。

 

香港には、皆さんが想像する小籠包以外に「蒸小籠包」や「焼き小籠包」もあります。

小籠包の食べ比べも楽しいですよ。

 

小籠包小籠包

 

 

 

 

エビフライ:Fried Shrimp

衣で揚げたエビが出てくると思いきや、そのまま油で揚げたエビが出てきました。

まあ、う~ん、エビフライ???

日本人の想像とはちょっと違いますよね。  笑

でも、なかなか美味しかったですよ。

 

エビフライエビフライ

 

絶対に、エビ炒めでしょう。  笑

 

 

 

 

 

牡蠣:Oysters

不味まずくはないけど、正直、日本の宮城産や広島産の牡蠣かきの方が上でしたね。

香港の牡蠣は、スーパーでも売っているので気軽に食べることが出来ます。

但し、海外で生牡蠣を食べる勇気はありませんでした。

 

日本人の感覚では、写真のように火を通した方が安心して食べられますね。

オイスターバーなどもあるので、香港の夜景を観ながら牡蠣を食すのはいかがでしょう。

チーズがのっている牡蠣チーズがのっている牡蠣

 

 

鳩:Pigeon

これは、ベトナム編でも紹介した料理です。

不味くはないですが、骨が多くて食べにくかった印象だけが残ります。

他にもたくさん美味しい料理があるので、無理して食べる程でもないかな。

日本ではあまり食べる機会がないので、試しに食べる程度でいいかもしれません。

 

鳩

 

 

 

 

又焼飯:チャーシュー飯

お店によっては、甘い味付けの所もあるので当たり外れが分かれる所です。

ご飯にローストしたチャーシューが一般的ですが、ガチョウなどもありますよ。

また、ご飯ではなく麺の上にのせて食べるところあります。

 

チャーシュー飯チャーシュー飯

 

ガチョウガチョウ麺

 

 

 

市場の魚:Market Fish

香港を代表する魚と言えば「ガル―パ」です。

ただ、香港でシーフードレストランに入ると、とんでもない金額を提示されます。

節約バックパッカーは、深センの虹口市場で材料を買って「来料加工(代客加工)」で調理してもらう方法が主流です。

 

食費を節約し、自炊をしようにも、重慶大厦にはキッチンがありません。

この方法で安価で美味しいシーフードを頂きましょう。

 

ガル―パガル―パ

 

 

 

クリスタルジェイド:Crystal Jade

香港で混雑しているお店です。

帰国後に調べたら、シンガポールの会社みたいですね。

香港にも複数店舗あるようですが、ファインが尖沙咀チムサーチョイの巨大ショッピングモール「ハーバーシティ」にある店がいつも行列が出来ているので興味を持ちました。

コロナの時代は、この行列ができる環境さえ羨ましく思えます。

まあまあいい値段がするので、ファインが注文できるのはチャーハンぐらいなものです。

クリスタルジェイドの炒飯クリスタルジェイドの炒飯

 

 

 

 

サラミ

甘いサラミって食した経験はありますか?

市場では写真のようにぶら下げて売っているのですが、香港では味付けが甘いのです。

 

サラミサラミ

 

肉類は日本に持ち込むことが出来ないので、サラミをお土産にはできません。

このサラミをお土産にもらったと書いてあるブログを見たことがあります。

どうやって税関を通過したのでしょうか? 不思議です。

香港で食すしか、ぶら下げてあるサラミを頂くことが出来ないから貴重ですよ。

 

 

マンゴー大福

日本で売られている大福のイメージとは全然違います。

これでもか、っていうくらい甘いです。

 

マンゴー大福マンゴー大福

 

大福と言うよりも、砂糖をまぶしてあるマンゴー饅頭という感じでしょうか。

 

 

抹茶アイス&マンゴー

香港がこれほどマンゴーに溢れているとは訪れるまで知りませんでした。

タピオカが、とてもいいアクセントになっているのです。

 

抹茶アイス&マンゴー抹茶アイス&マンゴー

 

 

このスイーツを一口食べた瞬間の感想が、うっ、うっ、うっ、美味~い!

香港のスイーツで一番美味しかったですよ。

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

追伸

香港の娯楽に競馬人気が高いことはご存じでしょうか?

その競馬場にある「食」のレベルが高いこと。

馬券を買わなくても、食事だけでも「ハッピーバレー競馬場」を訪れる価値はありますよ。

 

ハッピーバレー競馬場ハッピーバレー競馬場

 

最寄り駅:MTRコーズウェイ・ベイ駅 徒歩14分

 

China 海外旅行
シェアする
管理人

性別    :男性
居住地域  :千葉
自己紹介
飛行機が飛ばない状況でも、未知の国へ行く意欲がまったく衰えない旅ブロガーです。ひとり旅を好むが寂しがり屋という矛盾した性格です。都内の大学卒業後、旅行会社へ就職。転職後も旅行関連の資格を取得し観光業界へ従事。添乗員を目指している方、国家資格取得を目標にしている方の参考になるネタを投稿していく予定です。海外旅行では、失敗だらけだけど無事に帰国できればokという考えです。同じ旅好き、もしくは観光業界への就職を目指している方々の役に立ちたいという思いでブログをはじめました。旅行に関する情報をシェアしあなたと一緒に成長できれば嬉しいです。

ファインをフォローする
元添乗員のひとり旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました