イタイプダムに行ったら、もっとパラグアイを知りたくなった #46

パラグアイ共和国のイタイプダムParaguay
この記事は約7分で読めます。

皆さんMba´éichapa nde ka´aru、旅ブロガーの「ファイン」です。

皆さんは、「パラグアイ」と聞いて何を思い浮かべますか?

「・・・・・・・・・・」

 

ファインも旅をするまでは、皆さんと一緒でした。

何も思い浮かばなかったのです。

でも、南米のへそ「パラグアイ」にもたくさん魅力が溢れていました。

 

 

シウダー・デル・エステ:Ciudad del Este

パラグアイ東部にある街で、ブラジルとの国境沿いに位置しています。

南米の秋葉原と呼ばれる電気街があり、かなり安く電気製品が入手できます。

但し、偽物や詐欺、クレジットカード払いによるスキミングなどトラブルは多いです。

 

個人的にはここで騙されるリスクを考えたら、何も買わない方がいいと思います。

ブラジルの「リオデジャネイロ」「サンパウロ」のバスチケットは安く購入出来ます。

国境を挟んだ、「フォスド・イグアス」や「プエルト・イグアス」より安いです。

 

節約バックパッカーは、交通費節約の為にこの街を訪れる人もいる程です。

 

民宿小林

「シウダー・デル・エステ」から52キロ離れたところにある日本人宿です。

世界一周中の方から、お勧めされたので行きたかったけど今回は断念しました。

 

ここの魅力は「日本食」が食べられることです。(ここに泊まった方からの情報です)

数か月旅をしていると、無性に日本食が食べたくなるのですよ。

豪華なステーキよりも、納豆にご飯が恋しくなるのです。(たまにラーメンの夢を見ます)

 

次回南米旅行をするときには、絶対訪れてやると心に誓っています。

 

 

<行き方>

長距離バスターミナルから「オレアリ行き」のロ―カルバスに乗車します。

近距離バスターミナル沿いの通りのガソリンスタンド付近からも乗車可能です。

(長距離バスターミナルは近距離バスターミナルの3km離れています)

バスは30分から60分に1本

運賃:15000グアラニー

乗車時間:約90分

 

km53で下車。

乗車時に車掌さんに「km53」で降りたいと伝えてましょう。

 

 

近所の「農協」というスーパーは日本語が通じるみたいです。

日本に一度も行ったことがない2世や3世が日本語を話していると聞きました。

 

イタイプダム:Itaipu

ファインが、パラグアイ共和国を訪れた目的はパラナ川に作られた「イタイプダム」です。

1984年に送電を開始し、ブラジルとパラグアイの共同出資・共同管理で行っています。

 

パラグアイ共和国のイタイプダム①パラグアイ共和国のイタイプダム①

 

発電能力は1,400万キロワットで、世界第二位。

実際の発電実績は世界1位の三峡ダムを上回っており、実質「世界一のダム」なのです。

総合計20基の発電機を備え、電力はブラジルとパラグアイで均等に分けています。

しかし、パラグアイはその何割かで国内需要電力を全て満たせるのです。

余剰電力はブラジルに売電し、パラグアイ国家財政の大きな比重を占めています。

 

アクセス

ファインは、「シウダー・デル・エステ」へアフリア人と一緒にローカルバスで行きました。

そこからは、自力でイタイプダム行のバスを見つけなければなりませんでした。

 

この街は英語はまったく通じません。

▼ポルトガル語

▼スペイン語

▼グアラニー語

が混在しています。

 

つまり、イタイプダム行のバスを探すのが大変なのです。(心が折れそうになりました)

言葉が通じなければ、紙に書いて聞きまくる作戦を実行します。

無事にローカルバスに乗車。

 

ローカルバス車内で、ブラジルの大学生が親切に英語で説明して助けてくれました。

女優の星野真里さんに似ている美人女子大生でした。

おそらく彼女がいなければイタイプダムに到着できなかったかもしれません。(感謝)

 

彼女は「ここで降りるわよ」的なジェスチャー。

言われるがまま、ガソリンスタンド前でバスを下車しました。

 

少し歩くと、高速道路の料金所みたいな建物が見えます。

その右側の建物が、受付になっていました。

 

現在は、フォス・ド・イグアス市内の101番か102番の市バスに乗れば着くらしいです。

 

入園料

ファインが訪れた2019年はパスポートチェックだけで無料でした。

しかし、2020年は入場する前にチケット購入する必要があるみたいです。

 

無料でダムを見学した時は、お金を徴収してもいいレベルのツアーだと思いました。

建物には、博物館的なところとお土産売り場があるところは変わってはいないようです。

 

パラグアイ共和国のイタイプダム②パラグアイ共和国のイタイプダム②

 

<料金詳細>

・パノラマツアー 60レアル

・内部見学ツアー  128レアル

 

2019年は先着順に受付していました。

 

このツアーは、日本ではおそらく立ち入り禁止されるようなところにまで見学できます。

しかも、スケールが日本人の理解を超えている大きさです。

日本では有名な黒部ダムを見て感動した方は是非、一度は訪れて欲しい所ですね。

 

ファインが参加した時には、ランチはありませんでした。

現在の有料ツアーでは、途中にあるレストランで食事ができるようになったみたいです。

 

パラグアイ共和国のイタイプダム③パラグアイ共和国のイタイプダム③

 

パノラマコース

8:00~17:00

約2時間、ポルトガル語、英語、スペイン語

紹介映像鑑賞+専用バス乗車+発電所+貯水湖見学

建設初期からの映像は、言葉が理解できなくても面白かったです。

 

スペシャルコース(年齢制限14歳以上)

こちらは、約2時間半です。

時間は、8:00、8:30、10:00、10:30、13:30、

14:00、15:30、16:00、

ポルトガル語、英語、スペイン語、

外部だけでなく、発電所の内部にも案内されタービン等の諸設備も見学できるようです。

 

Ponte de amizade:友情の橋

パラナ川にかかるブラジルとパラグアイを結ぶ550mの友情の橋。

「友情の橋」の手前にパラグアイの税関、橋の終わるところにブラジルの税関があります。

ブラジルは物価が高いですが、この橋を越えてパラグアイに入ると物価が安くなります。

 

パラグアイのイミグレーションを黒い大きな荷物を担ぐ人を見かけます。

アルゼンチン人曰く、彼らは密輸業者らしいです。

こんなにたくさん密輸業者が、堂々と国境を抜けられるものなのか?

どのようなシステムで密輸が横行されているのか興味がわきますよね?

 

しかし、現地人に「あまり関わりあわないように」とアドバイスを受けました。

 

ブラジルとパラグアイの国境を流れるパラナ川ブラジルとパラグアイの国境を流れるパラナ川

 

ちゃんちーとす

シウダー・デル・エステは物価も安く、旅人にとっていい街だと思いますか?

しかし、この街で多くの日本人が騙されているのです。

 

ファインのクレジットカードは、ここ南米で限度額までスキミングされちゃいました。

スキミングされたことに数週間全く気がつかないファインはアホな旅人でした。

結局旅の資金がなくなり、ウユニ塩湖を目前に帰国するという悔しい経験したのです。

 

しかし、ファインの仇を取ってくれた日本人がいたのです。(かなり興奮しました)

以下のユーチューブは、本当にやってやった感が強くとても印象的な動画です。

 

【一触即発】海外で詐欺師と直接対決!奪われた大金の行方は!?【注意喚起】

 

しかし、これは本当に危険なので真似だけはしないでください。

彼ら三人で、かなり綿密な作戦が練られたのでしょう。

 

だから、ちゃんちーとすさんには「よくやってくれた」と心の底から拍手を送りたい。

ファインは、ユーチューブを見てこれほど興奮したことはありませんでした。

ぼかしが入っているけど、この街に行ったことがある人ならあの辺だとわかるはずです。

 

ちなみに、ちゃんちーとすさんは「民宿小林」に泊ったみたいですね。

羨ましい(笑)

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

追伸

ファインは、パラグアイの首都が「アスシオン」ということしか知らなかったです。

しかも、親日国らしいです。

 

パラグアイには、日系人が8000人ほどいるみたいです。

その一割が、民宿小林から11キロのイグアス居住区に住んでいるとのこと。

Paraguay
シェアする
管理人

性別    :男性
居住地域  :千葉
自己紹介
飛行機が飛ばない状況でも、未知の国へ行く意欲がまったく衰えない旅ブロガーです。ひとり旅を好むが寂しがり屋という矛盾した性格です。都内の大学卒業後、旅行会社へ就職。転職後も旅行関連の資格を取得し観光業界へ従事。添乗員を目指している方、国家資格取得を目標にしている方の参考になるネタを投稿していく予定です。海外旅行では、失敗だらけだけど無事に帰国できればokという考えです。同じ旅好き、もしくは観光業界への就職を目指している方々の役に立ちたいという思いでブログをはじめました。旅行に関する情報をシェアしあなたと一緒に成長できれば嬉しいです。

ファインをフォローする
元添乗員のひとり旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました