ブラジル旅行は、やっぱりサンパウロから! #39

リベルダーデ日本広場の記念碑Brazil
この記事は約8分で読めます。

皆さんbom dia、旅ブロガーの「ファイン」です。

あなたはブラジルに行ったことありますか?

ブラジルは親日家が多い事でも知られています。

台湾やトルコなども親日国で知られていますが、ブラジルもかなりの親日国なのです。

 

今回は、南米大陸最大の面積を誇るブラジルについて語ります。

 

ビザ免除

2019年6月17日以降より、日本国籍所有者の訪問ビザが免除されました。

ブラジルのビザを取得して、訪伯していたのかかなりの朗報です。

ブラジルは遠いけど、途伯するハードルは下がったのではないでしょうか?

人生で時間があるときは限られます。

 

大学生の長期休みや転職のタイミング等このチャンスにブラジルを訪れてみませんか?

 

アクセス:Access

まずは、日本から地球の裏側への行き方です。

ブラジルは遠いので航空運賃も高額になります。

多くの日本人は、日本からアメリカ経由で行かれる方が多いのではないでしょうか?

 

しかし、ファインはイタリア経由でブラジルに行きました。

時間に余裕がある人は、遠回りになるけどヨーロッパ経由の方が安いことが多いです。

かなり疲れたので2度とこのルートは行かないけどね(アリタリア航空は評判通りでした)

 

 

世界一周をしている旅人が南米へ行くときは韓国発が多いです。

理由は、日本よりも数万円航空運賃が安いことが多いのです。

日本から韓国まではLCCで数千円で行けることはご存じの方も多いでしょう。

時間がある人は、韓国旅行をしてからブラジルに向かうのもありかな、と思います。

 

グアルーリョス国際空港( Aeroporto Internacional de Guarulhos)

 

ブラジルのサンパウロ市内中心部から25キロ離れている南米を代表するハブ空港です。

※ハブ空港=航空路線が集中し、他の空港に乗り継ぎする機能を備えた地域の拠点空港

 

 

LATAM航空グループに属するブラジル最大の航空会社LATAM航空グループに属するブラジル最大の航空会社

オセアニアを除く全大陸28カ国の100を超える都市間に定期旅客便が就航しています。

 

アクセス:Access

<タクシー>

ブラジルは物価が高いのでも、ちろんタクシーもとても高いです。

空港には無料wifiあるから、どうしても車移動したいならUBERを利用しましょう。

値段が2倍くらい違います。

タクシー運賃相場:4200円くらい(遠回りされないという前提で)

所要時間:50分

 

ブラジルのUBER運転手は、乗車場所を指定することがあります。

それは、タクシー組合から暴行を受ける恐れがあるからです。

お客が待っている場所が、タクシーが並んでいると来てくれないこともあります。

 

タクシードライバーに、UBERドライバーが暴行を受ける事件が多発しているからです。

タクシードライバーは、暴行を阻止しようとした警察官に対してもひるむことはありません。

タクシー組合は、ブラジルにたくさんあり現在もUBERとの確執が続いています。

 

過去には逮捕者も出ています。

 

<UBER>

ポルトガル語が話せなくても問題ないので、特に夜の移動は強くお勧めします。

運賃:市内までは1600円くらい

所要時間:50分

 

 

<エアポートバス>

値段はUBERと変わらないので、個人的には利用する価値は低いと思います。

ターミナル1は到着ロビーを出て右にスタッフがいます。

ターミナル2は到着ロビーを出て左にスタッフがいます。

 

運賃:45.50レアル

ルートは3つ

 

★ヘプブリカ広場行き259番。乗車時間約55分

 

★Circuito dos HoteisI行き316番。乗車時間約2時間

 

★Brooklin Novo行き437番。乗車時間約2時間

 

<ローカルバス>
明るいうちはローカルバスがお勧めです。

とても安くて簡単なので、ファインはこれで市内まで移動しました。

 

ターミナル2到着ロビーを出て、車道を渡ると257番バスが停まっています。

運行時間:5時台から24時台まで

所要時間:40分(渋滞に巻き込まれると1時間くらいかかることもあるらしい)

乗り過ごしても15分間隔で次のバスが来るので慌てなくても大丈夫でしょう。

運賃:5.55レアル

 

空港からメトロ「Tatuape駅」へ運行しているローカルバス257番乗車。

終点がメトロ「Tatuape駅」駅なので乗り過ごすことがないので安心です。

お釣りがないことがあるので、支払いは乗車時で小銭の用意をしておきましょう。

 

バス下車後、エスカレーターで「Tatuape駅」改札に移動し、切符を購入します。

このとき、現地の女性に「あなた気をつけなさい」、とアドバイスをされました。

ファインに、何か隙があったのでしょうか?

 

基本的に往路も復路も昼間移動だったので危険は感じませんでした。

 

ファインは、このグアルーリョス国際空港でスキミング被害に合いました。

空港のATMでいつも通りキャッシングをしたのです。

スキミング被害は、これで2回目です。(防衛策を教えて欲しい)

 

サンパウロの日本人宿

ファインが泊ったのが「ブラジル福音ルーテル・日系サンパウロ教会」。

宿を運営管理している牧師さんご夫婦は日本人です。

とても親切で、治安の悪いブラジルで安心して宿泊できました。

 

サンパウロで両替する日本人が、襲われる事件が多発しているということで、

牧師さんが、両替所までついてきてくれました。

両替後も、後をつけられていないか、警戒しながら戻ってきました。

両替所を出たら、一度近くの教会へ避難したのです。

しばらく滞在させてもらい、外の様子を確認してから戻りました。

 

サンパウロに数年住んでいる方でも、これほど警戒するほどの治安ということです。

場所は東洋人街として有名なリベルダージにあります。(昔の日本人街と呼ばれていたところ)

地下鉄Linha Azul(青い路線)「São Joaquim駅」から徒歩9分くらいです。

部屋は全室個室です。

支払いは現金のみです。

キッチン、シャワー、トイレ、洗濯機は共同です。

 

サンパウロの日本人宿・福音ルーテル教会福音ルーテル・日系サンパウロ教会

 

親切な日系3世と役に立たない翻訳機

近くにもうひとつ教会があるので、ファインは間違えて最初そちらに行っちゃいました。

東洋人街なので、中国人や韓国人、日系人がちらほら歩いています。

 

ファインが、間違えた教会の前でポルトガル語を話せずに困っていた時です。

日本語を少しだけ話せる20代女性に声をかけられて助けてもらいました。

彼女は日系3世らしく、2分位はなれた教会まで一緒についてきてくれました。

海外で、人の優しさに触れると感激してしまうのはファインだけでしょうか?

 

ブラジルで活躍しなかった翻訳機ブラジルで活躍しなかった翻訳機

 

ブラジルは、英語が全く通じないと聞いていたので上記写真のポケトークと

2年間のグローバルシムを購入しましたが失敗しました。(ブラジルはポルトガル語)

 

イグアスでは、少し使えました。

しかし、サンパウロやリオデジャネイロ、マナウス、などでは全く使えませんでした。

利用できるのは、wifiのある場所限定ですね。

 

 

スマホの翻訳機に現地SIMを入れて使った方が、全然役に立ちますよ。

 

リベルダージ:Liberdade

以前は日本人街と言われていました。

現在は日本人が減り中国人や韓国人が増えて、東洋人街へと名前が変わっています。

パウリスタ通りへも歩いていける範囲内です。

 

ここでは、日本の食品やお菓子屋などが手に入ります。

しかし、おそるべき高さです。

日本の数倍の値段で売っているので、買うことはありませんでした。

一度だけ、すき屋に行きましたが日本より高いですよ。

 

サンパウロのすき屋サンパウロのすき屋

 

追伸

サンパウロのルーテル福音教会でお世話になった牧師さん夫婦は

現在、日本に帰国しているみたいです。

 

男子大学生が、お手伝いしていましたが、彼も1年間という予定だったので、

おそらく2020年3月に帰国していると思われます。

 

この教会周辺は、治安的には昼間は問題ありません。

しかし、夜になると危険なのか人が急にいなくなります。

近所のスーパーに、夕方買い物に出かけた帰りに危険を感じました。

 

スーパーで買いもを済ますと、辺りは暗くなりかけていました。

先ほどまで賑やかな通りから、人がいなくなっていたのです。

 

この教会の前の通りで、襲われた人もいると聞きました。

夜間の外出は、ブラジルでは危険なのでくれぐれもご注意ください。

Brazil
シェアする
管理人

性別    :男性
居住地域  :千葉
自己紹介
飛行機が飛ばない状況でも、未知の国へ行く意欲がまったく衰えない旅ブロガーです。ひとり旅を好むが寂しがり屋という矛盾した性格です。都内の大学卒業後、旅行会社へ就職。転職後も旅行関連の資格を取得し観光業界へ従事。添乗員を目指している方、国家資格取得を目標にしている方の参考になるネタを投稿していく予定です。海外旅行では、失敗だらけだけど無事に帰国できればokという考えです。同じ旅好き、もしくは観光業界への就職を目指している方々の役に立ちたいという思いでブログをはじめました。旅行に関する情報をシェアしあなたと一緒に成長できれば嬉しいです。

ファインをフォローする
元添乗員のひとり旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました