観光客よりもソウル市民が集う観光地とギネス登録された世界最長の橋梁噴水#233

ギネスブックにも登録されている盤浦大橋の「世界最長の橋梁噴水」韓国
この記事は約7分で読めます。

アニョハセヨ、旅ブロガーのファインです。

あなたは観光客の人気定番観光地よりもソウル市民が集う観光地に興味はありませんか?

ファインも、海外で滞在した定番観光地はもちろん訪れますよ。

しかし、ゲストハウスで必ず「市民に人気のエリアは?」と聞くようにしています。

理由は、定番観光地だけ訪れるとパックツアーに参加しているのと同じだからです。

自由なひとり旅をしている時は、ローカルな場所にも足を運びたくなりませんか?

 

 

 

ということで、今回はソウル市民が集うローカルな観光地について語ります。

 

 

 

汝矣ヨイド島:Yeouido

あまり聞き慣れないと思いますが、証券会社が密集している日本の兜町のような場所です。

別名:ソウルのマンハッタン

汝矣ヨイド島のランドマークと言えば黄金に輝く「63ビル(ユクサムビル)」でしょう。

60階建てで、高さ264mを誇り漢江ハンガン前に佇むソウルを代表する高層ビルです。

外観全体が金色に見え、陽光に輝く様子からゴールデンタワーとも呼ばれています。

ガイドブックやブログ等には水族館が人気との内容を目にします。

添乗員の現役時代にたくさん水族館を訪れましたがクオリティ的には・・・・・💦

わざわざソウルに来てまで訪れるほどではないと(記事にするほどではない)感じました。

 

 

 

<63 SKYDECK>

その「63ビル」の60階に、ソウル市内を一望できる展望台があります。

ビルの壁面に純度の高い24金でコーティングした特殊ガラスを使用しています。

展望台料金:13,000W

営業時間:10時~22時

63ビル63ビル

 

アクセス:Access

最寄り駅:地下鉄5号線汝矣ヨイナル駅(527) 4番出口から徒歩15分

汝矣ヨイド島一帯を走っている無料シャトルバスは、1時間に2~3本の頻度で運行しています。

 

<ソウル世界花火祭り>

ソウルの喧騒けんそうに疲れたら「汝矣島漢江公園ヨイドハンガンコンウォン」でゆっくりするのもいいかもしれません。

噴水がいくつもあり、春には桜が満開で散策するだけでも癒されます。

汝矣島漢江公園汝矣島漢江公園

その「汝矣島漢江公園」の目の前を流れる漢江で、毎年9月末から10月上旬の土曜日に開催される国際色豊かな花火大会が「ソウル世界花火祭り」です。

日本をはじめ、アジアや欧米からも参加しており、ソウルの秋の風物詩となっています。

特設ステージも設営され、公開番組もあるので隅田川花火大会に近い印象でしょうか。

汝矣島漢江公園には、たくさんの屋台が並んでいます。

普段は観光客も「漢江観光遊覧船」で楽しめますが、この日の乗船はほぼ無理でしょう。

 

<漢江観光遊覧船>

①ストリートクルーズ

所要時間:約40分


②漢江ツアークルーズ

所要時間:約90分

 

<テーマ遊覧船>
①ミュージッククルーズ
所要時間:約70分

②プルコックルーズ

所要時間:約70分
③タルビックルーズ
所要時間:約40分
④パンパンクルーズ
所要時間:約50分

※運賃やルートは頻繁に変更するのでご利用前に各自ご確認ください。

 

 

アクセス:Access

最寄り駅:地下鉄5号線「汝矣ナル駅」(527)3番出口

     地下鉄9号線「セッカン駅」(916)3番出口

ソウル世界花火祭りソウル世界花火祭り

 

 

 

ピョルマダン図書館 :STARFIELD LIBRARY

江南カンナムのCOEX MALL(コエックスモール)にある図書館です。

床から天井までの高さは約13mあります。

コエックスモールの中心に地下1階から地上1階までのオープンな吹き抜け部分にあります。

インスタ映え狙いでしょうか、図書館なのに、なぜか本を借りることは出来ません。

本を読む目的よりも、休憩や待ち合わせ場所として利用される観光客が多いみたいです。

入場料:無料

営業時間:10:00~22:00

 

アクセス:Access

最寄り駅:地下鉄2号線三成サムソン駅(219)6番出口

     地下鉄9号線奉恩寺ポンウンサ駅(929)7番出口

ピョルマダン図書館ピョルマダン図書館

 

 

 

盤浦パンポ漢江公園:Banpo Bridge

韓国を訪れたことがない人でも漢江ハンガンという名を聞いたことはあるでしょう。

ソウル市内を流れる韓国を代表する川です。

魅力的な橋は沢山ありますが、ファイン一押しなのが「盤浦大橋パンポデギョ」です。

 

「月光レインボー噴水」と呼ばれるショーで20分間音楽が流れ幻想的な雰囲気を味わえます。

また「世界最長の橋梁噴水」としてギネスブックにも登録されています。

かなり迫力があるのでソウルを訪れた際には、ぜひ見に行って欲しいスポットです。

昼間も観れますが、やはり幻想的な雰囲気を味わうには夜観に行くことをオススメします。

<開催時間>

4月~6月・9月~10月

平日:12:00 / 20:00 / 20:30 / 21:00

土日祝祭日:12:00 / 19:30 / 20:00 / 20:30 / 21:00

7月~8月

平日:12:00 / 19:30 / 20:00 / 20:30 / 21:00

土日祝祭日:12:00 / 19:30 / 20:00 / 20:30 / 21:00 / 21:30

 

アクセス:Access

最寄り駅:地下鉄3・7・9号線 高速ターミナル駅/(339)(734)(923)徒歩15分

月光レインボー噴水月光レインボー噴水

 

 

 

清渓川チョンゲチョン:Cheonggyecheon

前回紹介した「光化門クァンファムン」の清渓広場から「東大門」へと続いている清渓川チョンゲチョンです。

観光客だけでなく、川沿いは地元ソウル市民のいこいの場となっています。

2000年代までは、水質温泉問題が深刻だった川とは思えないほど綺麗な川です。

川沿いには、たくさんの階段が設けられているので、どこからでも降りることができます。

清渓川清渓川

 

アクセス:Access

最寄り駅:地下鉄5号線/光化門クァンファムン駅 (533)5番出口

巻貝のモニュメントを目指せば、清渓広場チョンゲクァンジャンにある清渓川にぶつかります。

最寄り駅:地下鉄1号線/鍾閣チョンガク駅 (131)5番出口

前回紹介した「景福宮キョンボックン」からも徒歩9分にある清渓広場にも噴水等があります。

最寄り駅:地下鉄2号線乙支路入口ウルチロイック駅(202)2番もしくは3番出口 徒歩5分

夜に訪れるなら「広橋の清渓川デジタルキャンバス」がオススメです。

レーザーとミストを使った演出は、ペルー編で紹介した「レセルバ公園」彷彿させます。

【注意喚起】リマ旧市街の見所7選と日本人が狙われている「アワヤスカ詐欺」#31
セントロ地区、アルマス広場、リマ大聖堂、地下墓地、カタコンベ、城壁公園、サンマルティン広場 、ラ・ウニオン通り、アワヤスカ詐欺、レセルバ公園噴水ショー、「公共公園の中で世界で一番大きな噴水複合施設と80mの高さに吹き出す噴水」ギネスブック認定

最寄り駅:地下鉄1、4号線/東大門トンデムン駅(128)(421) 8番出口徒歩1分

規模的にはレセルバ公園ほど大きくないですが「五間水橋オガンスギョ」で、1日数回噴水が観れます。

このように「清渓川チョンゲチョン」へは、たくさんのアクセス方法があります。

散歩していてとても気持ちいので、数キロ歩き続ける観光客もいる程です。

ちなみに、地下鉄駅にはそれぞれ番号がついてます。

( )の数字は駅の番号です。

駅名の読み方が難しくても、駅の数字を見せるだけで駅員さんは理解してくれます。

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

追伸

今回ご紹介したソウル市民が集う観光地はいかがでしたでしょうか?

本文で紹介した公園は2つだけです。

しかし、漢江沿いには12もの公園があるのです。

これはソウル市が行っている漢江を回復させるプロジェクトの一環なのです。

そのプロジェクトは「漢江ルネッサンス」といい、2030年に完成予定とのこと。

漢江ルネサンスで生まれ変わった観光地は、ほとんど地下鉄駅からアクセス可能です。

今後も進化を続けるソウルへご自身の都合に合わせて一度は訪れてみてはいかがでしたでしょうか?

韓国
シェアする
管理人

性別    :男性
居住地域  :千葉
自己紹介
飛行機が飛ばない状況でも、未知の国へ行く意欲がまったく衰えない旅ブロガーです。ひとり旅を好むが寂しがり屋という矛盾した性格です。都内の大学卒業後、旅行会社へ就職。転職後も旅行関連の資格を取得し観光業界へ従事。添乗員を目指している方、国家資格取得を目標にしている方の参考になるネタを投稿していく予定です。海外旅行では、失敗だらけだけど無事に帰国できればokという考えです。同じ旅好き、もしくは観光業界への就職を目指している方々の役に立ちたいという思いでブログをはじめました。旅行に関する情報をシェアしあなたと一緒に成長できれば嬉しいです。

ファインをフォローする
元添乗員のひとり旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました