100円ショップはバックパッカーの味方です!  #4

海外旅行
この記事は約8分で読めます。

こんにちは、旅ブロガーの「ファイン」です。

今回は、「旅に必要なものを100円ショップで揃えましょう」という企画です。

海外旅行は、多くのお金を必要とします。

 

 

そこで必要最低限の費用で、クオリティーの高い旅グッズを用意できるのが100均です。

無くなる可能性のある海外で、高級なものを持っていく必要はありません。

 

 

安全と快適を100円で買う方法

ゲストハウスに宿泊すると、いろんな人に出会える楽しみがあります。

但し、ゲストハウスにはどんな人がいるかわからないので用心は必要です。

 

旅人の持ち物を狙っているのは同部屋の人だけではありません。

宿のバイト、部屋を掃除するおばちゃん、近所の子供、まで宿に出入りします。

 

 

盗難防止用鍵

日本では、盗まれたら警察に届ければ戻ってくる可能性は多少あります。

だが、海外では盗難にあったらほぼ100%戻ってこないでしょう。

防犯は自己責任で、しっかり管理しなければなりません。

 

ダイヤル式ロック

 

そこで活躍してくれるのが、100均で出会ったこの「ダイヤル式ロック」です。

リュックに付けていれば、スリ被害にあう可能性はぐっと低くなります。

 

この鍵は、ゲストハウスのロッカーにも使用できるのでとても便利です。

ゲストハウスのロッカーは、体育会系の部室のロッカーみたいなイメージです。

 

ゲストハウスのロッカーには、鍵がないところもかなり多いのです。

扉の穴が開いているだけのロッカーなどがイメージしやすいでしょう。

 

ロッカーの扉を閉めると、穴がぴったりと重なるあのロッカーです。

あなたには持ち物管理するのは、自分自身だけという意識で旅をすることをお勧めします。

 

マネーベルト

貴重品は、宿の貴重品ボックスに入れようという考えは非常に危険です。

セキュリティーボックスを、自由に開閉できる従業員も信用できないからです。

 

マネーベルト

 

 

ファインは、日本人宿が好きで時々利用します。

日本人宿だから、ついつい緊張感が和らぐ気持ちはとてもわかります。

 

しかし、残念ながら同じ日本人にも泥棒はいるのです。

 

過去に日本人宿で、同部屋の方のお金を盗み続けて旅をしていた女性がいました。

人のお金で旅をしているなんて、同じ日本人として本当に悲しい事件でした。

 

同じ日本人を疑うのは本当に嫌なのですが、このような事件は実際起きているのです。

 

「まるっと地球」のeriaさんもこの事件について触れています。

おそらくファインと同一人物の事を話しているのだと思います。

【治安対策】海外でのお金の持ち歩き方【スリ、泥棒、強盗体験談】 – YouTube

彼女のユーチューブは、とても内容が濃いので女性バックパッカーにはもちろん、

これから海外へ行こうと考えている人にはとても参考になると思います。

 

 

貴重品は、「マネーベルト」に入れて服の下にかくして行動しましょう。

 

ダイソーではウェストポーチとして売られています。

南米では、マネーベルトとしてその辺の道端でも売られています。

 

画像汚くてすいません(-_-;)本当はもっと綺麗な画像や動画がたくさんあったのです。

先ほどから、防犯について偉そうに語っていますが、

実はファインも「Go Pro」を盗まれてしまったポンコツな旅人なのです。

 

世界一周している方から、「Go Proを盗まれたら本当のバックパッカーだ」

と言われましたが、あまり嬉しくない慰めの言葉でした(笑)

 

 

洗濯ロープ

洗濯用ロープ

ファインが飛行機に搭乗するときは、受託手荷物がないことが多いです。

LCCで、「機内持込手荷物=Carry-on Baggage」のサイズをクリアするには

おそらく45ℓのバッグが限界でしょう。

 

45ℓのバッグでは、着替えも4日分くらいしか入らないと思います。

女性には、ちょっと厳しいかもしれないけど不可能ではありません。

 

衣服を最小限に抑えれることができれば、なんとか入りますよ。

但し、旅行中なんども洗濯をすることになりますけどね。

 

そのとき活躍するのが、この「洗濯用ロープ」です。

現地ゲストハウスでも、洗濯物を干すところは大体あります。

 

しかし、これを自分のベッドの横に引っ掛けて、

バスタオルを干せばカーテン代わりになる優れものなんです。

ドミトリールームでも、プライバシーを保ちたい女性にはお勧めのアイテムです。

 

スマホ置き

海外で旅をしていると、移動時間が長くて暇つぶしをする時が必ずあります。

そのときに、「YOU TUBE」を観たり、「映画」を観たりして時間を潰します。

 

そのときに、活躍してくれるのがこれです!

横になりながら動画が見れるのは楽で、帰国後も継続してお世話になっております。

 

サンダル

サンダル

ゲストハウスで、ぜったい必要なのは「サンダル」です。

シャワーを浴びるときも使うのでスリッパではダメなんです。

 

飛行機の中でもくつろげるし、使用頻度はかなり高いです。

 

爪切り

爪切り

意外なのが、「爪切り」です。

1か月も2か月も旅をしてると、爪がかなり伸びてくるのです。

 

現地で買うことも借りることできますが、これがショボいんです。

海外の爪切りは切れ味が悪いことが多く100均の爪切りは、クオリティーが高いです。

 

S字フック

s字フック

 

海外で絶対必要なのが、「S字フック」です。

上記で紹介したサンダルは、海外で買おうと思えば購入できる商品です。

 

しかし、この「S字フック」は海外で売っているところを見たことがありません。

マレーシアの税関職員も、「なんだこれは?」と説明を求めてきました。

 

きちんと説明したにもかかわらず、彼の返事は、

「これは凶器になるから機内持ち込みできない」と言ったんですよ。

 

1000円の袋を買わされて、それに入れて預けなさい。との指示。

「はぁ~、100円で買った商品を1000円の袋に入れるの?」

 

海外でトイレに入るとき、絶対リュックを下に置きたくないのですよ!

S字フックがなかったら、荷物を持ったまま💩をすることになります!

 

日本以上に、トイレが綺麗な国はどこにもありません。

そのとき活躍してくれるのが「S字フック」。

 

トイレ以外にも、シャワーを浴びるときにも使えるし、かなり万能なんです。

上記で紹介した「まるっと地球」のeriaさんもS字フックはお勧めしていました。

 

液体入れ容器

液体入れ容器

これは、機内に持ち込むにはこのサイズの「液体入れ容器」が必要になるのです。

化粧水、消臭剤、虫よけスプレー、日焼け止めスプレー等、液体類を分けて持ち込みます。

ビニール製テープ

ビニールテープ

これ不要だと思いますか?

「ビニール製の強力なテープ」です。

 

暑い国のバス移動に、活躍してくれます。

海外での暑い国のバスの車内は、エアコンが凍えるほど寒いのです。

 

自分の席の上から冷気が、これでもか~というくらい勢いよく出てきます。

それを防いでくれるのが、このテープです。

 

1つ持っていけば余裕のはずが、

俺にも貸して

私にも貸して

とみんなに貸した結果。

 

自分のところに戻ってきたら、ほとんど無くなっていたくらいの人気商品です。

 

中敷き

中敷き

「シューズの中敷き」です。

長期旅行で、ずっと同じ靴を履いていると本当に臭くなります。

 

特に、雨に濡れた靴の中は最悪です。

しかし、荷物になるので靴は何足も持っていくわけにはいきません。

 

そこで活躍するのがこれ!

洗濯物と一緒に洗ちゃえば、いつも足元は清潔な状態で足取りも軽くなります。

 

どんなにあなたが美人でも、雨や汗などの水分を含んだスニーカーは、臭いですよ。

 

防犯ブザー

防犯ブザー

これは窃盗、スリ対策用の「防犯ブザー」。

運がいいことに、一度も活躍したことはないんですけどね。

 

 

扇子

扇子
これは、必要か、必要じゃないか、賛否分かれます。

荷物に余裕があったら、持っていくことをお勧めします。

海外では、たくさんの人にお世話になることばかりです。

色々と助けてくれたお礼に、「日本の扇子」をプレゼントすると非常に喜んでもらえます。

 

バンダナ

バンダナ

 

ファインは、いつも帽子かバンダナをして旅をしています。

海外の日差しはかなり強力なので、荷物にならないしタオル代わりにも利用できるしね!

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

追伸

「ダイソー」「セリア」「キャンドゥ」など、

あなたの近所の100均に行けば素敵な旅行グッズに出会えるでしょう。

安全と快適さを100円で得られるなんて企業努力に頭が下がります。

海外旅行
シェアする
管理人

性別    :男性
居住地域  :千葉
自己紹介
飛行機が飛ばない状況でも、未知の国へ行く意欲がまったく衰えない旅ブロガーです。ひとり旅を好むが寂しがり屋という矛盾した性格です。都内の大学卒業後、旅行会社へ就職。転職後も旅行関連の資格を取得し観光業界へ従事。添乗員を目指している方、国家資格取得を目標にしている方の参考になるネタを投稿していく予定です。海外旅行では、失敗だらけだけど無事に帰国できればokという考えです。同じ旅好き、もしくは観光業界への就職を目指している方々の役に立ちたいという思いでブログをはじめました。旅行に関する情報をシェアしあなたと一緒に成長できれば嬉しいです。

ファインをフォローする
元添乗員のひとり旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました