絶対外せないマドリード観光 9選 #57

マドリードのサッカー場「エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ」Spain
この記事は約8分で読めます。

皆さんBuenas tardes、旅ブロガーの「ファイン」です。

日本では、お店に入るときに店員に挨拶はしないのが普通ですよね。

しかし、マドリードでは店に出入りするときは何も買わなくても店員に挨拶をします。

もし、挨拶をしなければ「無礼な人」「なんだこいつ」と思われてしまうでしょう。

 

今回は、そんな「マドリード」について語ります。

 

プラド美術館:Museo del Prado

プラド美術館に訪れるために「マドリード」に来た、という方もいる程の定番観光地。

芸術のセンスがゼロのファインでも、ここは訪れる候補に入っていました。

 

プラド美術館前に建つゴヤ像プラド美術館前に建つゴヤ像

 

 

芸術に興味がない方でも、「スペイン3大画家」は聞いたことあるでしょう。

 

・エル=グレコ(2階の中央部分にずらりと彼の作品が並んでいます)

 

・ペラスケス(代表作「ラス・メニーナス」は12番の部屋にある)

 

・ゴヤ(約100年もの間非公開だった「裸のマハ」がある)

 

「プラド美術館」は、人気スポットのためすぐ入場できるわけではありません。

30分以上は並ぶ覚悟でいないとその後の観光スケジュールに大きく影響します。

 

プラド美術館に並ぶ行列①プラド美術館に並ぶ行列①

 

とても大きい美術館なので全て見ると丸1日かかるでしょう。

入場前に見たい作品を確認することをお勧めします。

 

プラド美術館に並ぶ行列②プラド美術館に並ぶ行列②

 

入館するときに、空港のような手荷物検査があります。

 

営業時間と料金

月曜日〜土曜日/10:00〜20:00

日曜日・祝日/10:00 〜19:00

無料開放日/1月1日、聖金曜、5月1日、12月25日

 

入場料

(大人)14ユーロ

(18歳以下、18歳〜25歳の学生)無料

日、土曜の午後、平日の18時以降は無料

 

アクセス

地下鉄2号線「Banco de 駅」 または1号線「Atocha駅」徒歩9分

 

 

プラド美術館に並ぶ行列③プラド美術館に並ぶ行列③

 

館内に入るまで90分以上並びました。

 

プラド美術館に並ぶ行列④プラド美術館に並ぶ行列④

 

プラド美術館に並ぶ行列⑤プラド美術館に並ぶ行列⑤

 

行列に並びたくなければ、日曜日に訪れるのは避けた方が無難です。

 

 

国立ソフィア王妃芸術センターMuseo Nacional Centro de Arte Reina Sofía

 

20世紀の近現代美術を所蔵する美術館です。

 

国立ソフィア王妃芸術センター国立ソフィア王妃芸術センター

 

代表作品は、ピカソの「ゲルニカ」です

他にも「サルバドール・ダリ」などスペインを代表する絵画を18,000点以上展示しています。

 

 

ソフィア王妃芸術センター入口ソフィア王妃芸術センター入口

 

営業時間と料金

月~土曜10:00~21:00

日曜10:00~14:30

7月1日~9月10日の金・土曜、10;00~23:00

定休日:火曜

入場料

大人:8ユーロ(18歳未満)無料

※月曜、水~金曜の19:00~、土曜の14:30~、日曜は無料

 

アクセス

地下鉄1号線「Atocha駅」 徒歩3分

 

ピカソの「ゲルニカ」ピカソのゲルニカ

 

 

 

マイヨール広場:Plaza Mayor

昼間は観光客、夜は仕事を終えたマドリード市民で賑わっている広場です。

世界最古のレストラン「ソブリーノ・デ・ボティン」がマイヨール広場にあります。

 

マドリードで初めての市場が開かれたのがここマヨール広場です。

129m×94mの長方形の広場で、3階建ての建築物に237箇所のバルコニーが特徴です。

 

マイヨール広場のフェリペ三世像マイヨール広場のフェリペ3世 

 

「プエルタ・デル・ソル広場」から徒歩10分ほどの距離。

大道芸人もチラホラ見かけ、観光インフォメーション・センターなどがあります。

 

スペイン人には、マドリードで初めての市場が開かれた場所として知られています。

 

plaza mayorplaza mayor   

 

アクセス

メトロ Sol駅 (L1, L2, L3)から徒歩5分

メトロÓpera駅 (L2, L5, R)から徒歩6分

メトロ Tirso de Molina駅 (L1)から徒歩7分

 

9つあるアーチのなかで最も有名な門がクチジェロス(Cuchilleros)の門です。

クチジェロスとは刃物職人の意。

 

 

 

プエルタ・デル・ソル:太陽の門

全域歩行者専用の「マドリード」のランドマーク的存在です。

大晦日のカウントダウンの様子をTVで見たことないですか?

広場を象徴するクマとイチゴノキの像は写真を撮る観光客でごったがえしています。

 

プエルタ・デル・ソルにある「クマとイチゴノキの像」プエルタ・デル・ソルにある「クマとイチゴノキの像」

 

プエルタ・デル・ソルの地下鉄ソル駅は、公共交通機関のハブ駅にもなっています。

 

 

プエルタ・デル・ソルにある「カルロス3世の騎馬像」プエルタ・デル・ソルにある「カルロス3世の騎馬像」

 

アクセス

ソル駅0分

 

 

オリエンテ宮殿:Palacio de Oriente

「ベラスケス」「カラヴァッジオ」「ゴヤ」等のスペインを代表する作品が展示されています。

世界で唯一の完全なストラディヴァリウスの弦楽四重奏などが展示されています。

夜はイルミネーションでライトアップされるので、女子は喜びそうな写真が撮れますよ。

 

オリエンテ宮殿オリエンテ宮殿

 

王宮がらみの公の行事はここでおこなわれます。

10:00~20:00(4~9月)
10:00~18:00(10~3月)
10:00~16:00(10~3月日曜)

 

入場料:10ユーロ

無料の日:10~3月水・木曜15:00~18:00

4~9月水・木曜17:00~20:00

定休日:1/1、1/6、5/1、12/24、12/25、12/31、その他公式行事が行われるとき

オリエンテ宮殿②オリエンテ宮殿②

 

オリエンテ宮殿③オリエンテ宮殿③

 

アクセス

オペラ駅から徒歩5分

 

 

サン・ミゲル市場:Mercado de San Miguel

観光客価格のタパス屋さんがたくさんならぶフードコート。

市場内では生ガキ、生ハム、オリーブ、ピンチョス、魚貝を堪能できます。

 

サンミゲル市場サンミゲル市場

 

営業時間:10:00~24:00時(木・金・土曜は~翌2:00)

世界中でも夜中26時まで空いている市場を観たことがありません。

 

Mercado de San MiguelMercado de San Miguel

 

マドリードの旧市街の中心地マヨール広場からすぐ近くです。

午前10時~深夜0時 (木・金・土 は ~深夜2時)年中無休

 

 

ラス・ベンタス闘牛場:Plaza de Toros de Las Ventas

マドリードにある「スペイン最大の闘牛場」です。

5月から6月までのサン・イシドロ祭の期間中は毎日闘牛が行われています。

最近は動物愛護の観点もあり、近年反対運動も激しく開催が衰退気味です。

 

ラスベンタス闘牛場ラスベンタス闘牛場

 

サン・イシドロ教会:Santa Iglesia de San Isidro

 

マドリードの守護聖人「サン・イシドロ」をまつる教会です。

 

サンイシドロ教会サンイシドロ教会

 

アルムデナ大聖堂が建設されるまで、マドリードの大聖堂として使われていました。

日本でもお馴染みのフランシスコ・ザビエルが祀られていたこともありました。

8:00-12:00、18:00-20:00(ミサの間は見学禁止)

 

 

 

エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ

レアル・マドリードのホームスタジアムです。

スペインの国内リーグ「リーガ・エスパニョーラ」は、国民的大イベントです。

レアル・マドリードとアトレティコ・デ・マドリードの対戦は盛り上がるらしいです。

 

エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウエスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ

 

ここでイタリア人と名乗る男性に付きまとわれました。

怪しかったので相手にしなかったら、サッカー場を一周歩いてついてきました。

裏に回ると、人通りも少なくなり、危険を察知したファインは小走りで逃げました。

 

エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ②エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ②

 

 

エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウのチケット売り場エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウのチケット売り場

 

アクセス

地下鉄10号線「サンティアゴ・ベルナベウ駅」下車

チケットは、当日券を窓口で購入できます。

 

ファインが訪れたときは、空いていましたが30分以上並ぶ時もあるそうです。

時間を無駄にしたくない人は、事前にオンライン購入がお勧めです。

 

支払いは、クレジット決済が可

料金:一般25ユーロ(約3300円)

営業日:毎日(12月25日と1月1日を除く)

時間:月~土曜 10:00~19:30   日曜祝日 10:30~18:30

 

ファインが訪れた日は、中国人の団体がいたくらいで混んでいなかったですよ。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

追伸

こんなすごい所で、日本人の久保選手が活躍する姿を想像するだけでワクワクします。

ファインが生存中に、日本代表がワールドカップでどこまでいけるのか楽しみですね。

Spain
シェアする
管理人

性別    :男性
居住地域  :千葉
自己紹介
飛行機が飛ばない状況でも、未知の国へ行く意欲がまったく衰えない旅ブロガーです。ひとり旅を好むが寂しがり屋という矛盾した性格です。都内の大学卒業後、旅行会社へ就職。転職後も旅行関連の資格を取得し観光業界へ従事。添乗員を目指している方、国家資格取得を目標にしている方の参考になるネタを投稿していく予定です。海外旅行では、失敗だらけだけど無事に帰国できればokという考えです。同じ旅好き、もしくは観光業界への就職を目指している方々の役に立ちたいという思いでブログをはじめました。旅行に関する情報をシェアしあなたと一緒に成長できれば嬉しいです。

ファインをフォローする
元添乗員のひとり旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました