頑張っている自分にご褒美を女性でも安心の「カンクン」はいかがですか? #22

ボヘミオ公園の屋台街Mexico
この記事は約8分で読めます。

皆さんブエナスタルデス、旅ブロガーの「ファイン」です。

皆さんは、「カンクン」って聞いたことありますか?

ハネムーンなどで、人気のユカタン半島にあるリゾート地です。

ユカタン半島は、とても治安がいいので、女性ひとり旅でも安心できますよ。

ちなみに、物価はメキシコシティーよりも若干高いです。

 

 

 

ということで、メキシコの高級リゾート「カンクン」について語ります。

ユカタン半島:Yucatan Peninsula

メキシコ、グアテマラ、ベリーズにまたがり、メキシコ湾とカリブ海との間にある半島です。

元々はキューバと陸続きだったのですが、海没して現在のようにユカタン海峡で離れました。

それほど、地理的にはキューバに近い場所なんです。

ユカタン半島に訪れる旅人は、次にキューバに移動する人が多いですよ。

 

アクセス

カンクン国際空港からダウンタウン市内へ移動しましょう。

メキシコ国内では、メキシコシティに次ぐ2番目の規模の空港です。

カンクン国際空港に到着したらホテルゾーンとダウンタウンの2ヶ所に分かれます。

 

ホテルゾーン

カンクンの綺麗なビーチは、約25キロの間に100件以上の高級ホテルが立ち並びます。

欧米からの旅行者に加え、新婚旅行でも人気のエリアです。

 

ダウンタウン

地元の人々が暮らす、本当のカンクンの姿がここにあります。

バックパッカーはみな、ダウンタウンへ流れます。

ファインは、お金がないので高級ホテル街へは行きません。

 

もちろん、タクシーや送迎バンを選択することもありません。

ローカルバス1択です。

カンクンに来たら、必ずお世話になるであろうADOバス(アデオと読みます)

 

所要時間:約30分

運賃:79ペソ(1メキシコペソ=5.2円)

運行時間:8時台から24時台

運行間隔:30分に1本

 

空港で荷物を受け取ったら、到着ロビー出口にすぐADOのカウンターがあります。

バスチケット購入は、現金とクレジットカードが利用できます。

乗車場所の案内表示も「ADO」「Autobus(バス)」と書いてあるので簡単です。

案内表示を見なくても、バッグパックを担いでいる人の流れについていけば大丈夫。

 

カンクンのビーチカンクンのビーチ

 

乗車定員が35名とやや少なめなのです。

次のバスまで待つのが嫌な人は、荷物を受け取ったらすぐチケット購入して並びましょう。

ADOバスターミナルは、ダウンタウンの中心部にあります。

 

 

ロサスシエテ:Rosas 7

以前から日本人宿として有名な2大宿泊施設「カサ吉田」「ロサスシエテ」

日本人宿の「ロサス・シエテ」はダウンタウンバスターミナルから徒歩8分。

 

現在、「カサ吉田」はホームページがなくなっています。

実は、経営方針を宿泊施設からアパート経営にチェンジしたらしいです。

ファインは、最初「カサ吉田」に泊まろうと予約していました。

 

しかし、「カサ吉田」から宿泊業をやめる内容のメールが予定日1週間前に届きました。

日本人宿希望の方は、カンクンでは2020年以降「ロサスシエテ」一択になります。

「ロサスシエテ」は、宿泊料の支払いにぺキシコペソも米ドルも使用可能です。

 

ユカタン半島からキューバ移動する人は、ロサスシエテで荷物を預かってもらえます。

バックパッカーは、キューバ渡航前にドローンを預ける人が多いらしいです。

なぜなら、社会主義国キューバではドローンは持ち込み禁止で没収されてしまうから。

 

 

ボヘミオ公園:Bohemio Park

「ロサスシエテ」から徒歩5分。

屋台がたくさん並んでいて、公園にあるイスとテーブルで食事をするスタイルです。

 

公園内の食事

 

上記写真のような丸いテーブルが公園内にたくさんあります。

その丸いテーブルの前に野球場の売店みたいな店がずらりと並んでいる感じです。

公園内になんちゃって遊園地もあり、食費を安く抑えるにはいい場所です。

 

デパートの屋上みたいな遊園地を想像してもらえたらわかりやすいでしょう。

 

売店のメニュー売店のメニュー

 

店のメニューは写真付きだから、スペイン語ができなくても大丈夫です。

指さし注文で問題ありません。

 

注意事項

注文して、食事が提供されてお金を渡しても、意思表示しないとお釣りはくれません。

「お釣りを欲しい」

日本人は、なかなか意思表示が出来ない国民性だと彼らもご存じのようです。

 

注文までは、こちらをちらちら見てきます。

しかし、お金を渡すと(お釣りを返したくないのか)視線を合わせようとしません。

チップは気持ちですが、お釣りはきちんと意思表示をして受け取りましょう。

 

 

食事は大体ドリンク付きなのですが、薄~いジュースで美味しくないです。

1枚目の写真のオレンジジュースが見えるでしょう。

 

日本のオレンジジュースを水で薄めた感じで、本当に不味いです。

毎日、違う種類の違う店で試したけど、どの店のドリンクも薄くて不味い。

ドリンクは公園の前にあるコンビニでコーラか水を買うことをお勧めします。

 

ボヘミオ公園の屋台の鶏肉ボヘミオ公園の屋台の鶏肉

 

ちなみに、この公園にトイレはありますが有料です。

トイレは、宿で済ましましょう。

もしトイレが近い人は小銭の用意を忘れずにね。

 

メルカド28:Mercado 28

 

市場には、織物おりもの刺繍ししゅうなどのいかにもメキシコの民芸品、民族衣装みんぞくいしょうが並べてあります。

日本の女子が喜びそうなシルバー製品、陶器とうき、洋服なども並べられています。

民芸品はひとつひとつ手作りの物がほとんどなので、1点ものが多いのが特徴です。

 

手作りなのでひとつひとつ時間がかかって作っています。

その工程を聞うちゃうと、買ってあげたくなるのが日本人ならではですよね。

日本人を見かけると、「安い!」「こんにちは!」を連呼してきます。

メキシコ人は親日なので、優しい人が多いですよ。

 

 

気候:climate

カンクン全体の季節は日本のような四季はありません。

雨季と乾季に分かれています。

 

カンクンの雨期は、5月から10月です。

雨期と言っても日本の梅雨のようにジメジメと雨が降ることはありません。

スコールのように、ばぁーっと降ってすぐに雨は上がります。

 

雨期でも、3日に1階程度しか雨は降りません。

雨期のピークである9月でさえ、日照時間は9時間と長いのです。

 

 

 

乾季は11月から4月です。

欧米人のバカンス時期と重なるけど、多くの欧米人はプラヤデルカルメンへ移動します。

 

年間の平均気温は27度で過ごしやすく、1月でも平均最高気温が27.9度です。

最も暑い8月でも33.6度と、一年中過ごしやすい気候も人気の秘密ですね。

 

 

治安

ADOバスターミナルから「ロサスシエテ」へ行くとき、小さな薄暗い公園を通ります。

もしくは、「ロサスシエテ」からボへミオ公園へ行くときも同じ公園を通り抜けます。

 

 

カンクンは治安がいいエリアなのです。

但し、その公園では、過去にお金を要求される事件が発生しています。

いくら治安が良くても、女性の夜の一人歩きには十分注意しましょう。

 

少し遠回りになりますが、大通りから「ロサスシエテ」にも行けます。

大通りから「ボヘミオ公園」にも行けるので、不安な方は大通りを通りましょう。

 

 

 

 

 

 

カンクングルメ

 

アラチェラ:Arrachera

メキシコビーフを使った名物料理

簡単に説明するとハラミです。

ライム果汁でマリネにしてから焼きます。

 

宿は、ダウンタウンの安宿に泊まり、食事にお金をかける人もいます。

 

エビの○○炒めエビの○○炒め

 

料理の名前は忘れましたが、エビに色々な具材を絡めただけの料理です。

新鮮で、ぷりぷりしていて、美味しいですよ。

 

ユカタン半島は海に囲まれているから、海の幸が特にお勧めです。

 

 

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

追伸

カンクンのホテルゾーンは、オールインクルーシブが多いです。

食事やドリンク代に加えて施設利用料金も宿泊費用にすべて組み込まれた形式です。

好きな時に寝て、好きな時に食べて、好きな時に泳げる、新婚旅行にピッタリです。

 

 

ロサスシエテでは、ダイビングに来た人、キューバに行く前に立ち寄った人、

セノーテに行くために立ち寄った人、色々な旅人に出会えます。

 

但し、「ロサスシエテ」に泊まる人で猫嫌いな人は厳しいかもしれません。

たくさんの猫がいて、宿でくつろいでいると足元にすり寄ってきます。

 

最初、わからないとビックリするかも・・・・・・(笑)

Mexico 海外旅行
シェアする
管理人

性別    :男性
居住地域  :千葉
自己紹介
飛行機が飛ばない状況でも、未知の国へ行く意欲がまったく衰えない旅ブロガーです。ひとり旅を好むが寂しがり屋という矛盾した性格です。都内の大学卒業後、旅行会社へ就職。転職後も旅行関連の資格を取得し観光業界へ従事。添乗員を目指している方、国家資格取得を目標にしている方の参考になるネタを投稿していく予定です。海外旅行では、失敗だらけだけど無事に帰国できればokという考えです。同じ旅好き、もしくは観光業界への就職を目指している方々の役に立ちたいという思いでブログをはじめました。旅行に関する情報をシェアしあなたと一緒に成長できれば嬉しいです。

ファインをフォローする
元添乗員のひとり旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました